Authorizer を生成する

Authroizers メニューを選択します。

Authorizer を生成をクリックします。

① Authroizerを生成するための値を入力します。

  • 名前: Authorizerの名前を入力します。
  • 説明: Authorizerの説明を入力します。
  • タイプ: Authorizerでサポートするタイプを選択します。
  • Payload: 認証処理のためAuthorizerへ転送するためのリクエストヘッダーまたはクエリストリングを指定します。

保存をクリックします。

① 生成したAuthorizerをテストするため テスト ボタンをクリックします。

② 認証に必要なPayloadの値を入力後 Testボタンをクリックします。

Authorizer を利用する

生成したAuthorizerは メソッドを生成するをご参照ください。

  • Cloud Function
    function main(params) {
        return {
            statusCode:(params.auth_key=='validKey') ? 200 : 401
        }
    }
    

に対する検索結果は~件です。 ""

    に対する検索結果がありません。 ""

    処理中...