本文書は機械翻訳された文書で、語彙、構文、文法に誤りが生じます。 専門家の翻訳が完了したら修正される予定です。

気になる点は、お問い合わせでお問い合わせください。

便利なサービスの提供に最善を尽くします。

を使う前に

Q. Application Server Launcher商品は何ですか?

  • Application Server Launcher商品は、世界的に人気のOpen Source S/Wをワンクリックで簡単にインストールできる商品です。
  • Application Server Launcher商品は、安定性が検証されたバージョンのイメージをNAVERクラウドプラットフォームのセキュリティポリシーに従って、検収後サービスを提供する商品です。
  • ユーザーに優しいダッシュボードとユーザー環境を提供し、One Page Applicationサーバーを生成·管理できるようサービスを提供します。

Q.Application Server Launcher商品を使用すると、どのようなメリットがありますか?

  • NAVERクラウドプラットフォームのインフラサービスを活用して、安定性のあるオープンソースソフトウェアサービスプラットフォームを提供します。
  • サーバー画像とスペックを選択して、Application Server Launcherが提供するApplication S/Wを簡単にインストールできます。

Q. どんな商品が提供されますか?

  • OS Version(CentOS、Ubuntu)別に次の商品を提供します。(提供Applicationソフトウェアは継続的にアップデートされます。)
    • Drupal (CMS)
    • Joomla!(CMS)
    • Magento (E-Commerce)
    • Shadowsocks (VPN)
    • LAMP(Web Stack)
    • Word Press (CMS)
    • Jenkins (Dev Tools)
    • 今後、持続的にアップデートされます。

Q. Application Server Launcherで生成後、Webサービスに接続できません。

  • Application Server Launcherでインストールしたソフトウェアのウェブサービスを使用するためには、公認IPアドレスを申請してサーバーに割り当てなければならず、ACGに"サービスポート"が追加されていなければなりません。
  • 公認IPアドレスとACGを確認した後も接続されない場合、ソフトウェアのウェブサービスプロセスが停止した状態になることがありますので、ターミナルで再起動コマンドを実行してプロセスを再開してください。

Q. Application Server Launcher S/Wのウェブサービスのために注意する事項がありますか?

  • Application Server Launcherサーバ生成時に"月13,000ウォン"サーバは1台まで生成できるように制限されています。
    Server商品またはApplication Server Launcher商品に、上記のスペックに該当するサーバーが既に作成されている場合は、
    該当サーバーを削除した後、Application Server Launcher商品から再作成が可能です。
  • Application Server Launcher商品から生成したサーバーはサーバー商品のリストには表示されず、サーバー商品から生成したサーバーも
    Application Server Launcher商品では表示されません。

Application Server Launcher商品の紹介

Application Server Launcher商品は、世界的に人気のOpen Source S/Wをワンクリックで簡単にインストールできる商品です。

① Card Layout UIとダッシュボードでApplicationを簡単に管理できます。

② 数回のクリックとテキスト入力で簡単にサーバーを作成できます。

Application Server Launcher商品の使用

Application Server Launcher商品は、All Productsでサーバー分類の下位に位置し、選択後、左側のメニューに表示されます。 図のように"お気に入り"に追加すると、そのメニューはずっと保存され、持続的に確認することができます。

① Products & Services > Server > Application Server Launcherを選択し、お気に入りをクリックします。

② 左側のメニューに表示され、編集を通じてメニューの順序を調整することができます。

Application Server Launcherサーバー生成

Application Server Launcherサーバー生成過程は必須情報を選択し、サーバー名を入力すると、数分後すぐにサーバーが作成されます。

Step 1. サーバー生成画面実行

コンソールに接続して、Left Menu > Application Server Launcher > Serverメニューを選択します。

① Application Server Launcher商品からServerメニューをクリックします。

② Application Serverを生成するには、サーバー生成ボタンをクリックします。

③ 最初の接続時又は生成したサーバがないときは、該当文章が表示され、(2)番を実行してサーバーの生成を開始します。

Step 2. マイクロスペックサーバ生成時にポップアップ(月13,000ウォンスペック生成時にポップアップ)

サーバーの生成時に月13,000ウォンスペックのサーバーは使用者別1台湾生成することができます。

Step 3. サーバー生成#1-サーバZone選択、サーバイメージ設定

サーバーを生成するZone選択、使用するApplication Server画像を選択します。

① Zoneを選択します。

② サーバーのBase Image OSを選択します。(CentOS、Ubuntu)

③ 使用するApplication S/Wのうち1つを選択します。

④ Application S/Wを選択した後、詳細説明が表示されます。

ショートカットをクリックすると、NAVERクラウドプラットフォームで提供する各ソフトウェアのユーザー説明書が実行されます。

Step 4. サーバー生成#2-認証キー設定、ACG設定

既存のサーバー商品のサーバー生成時、認証キーの設定およびACG設定と同じ機能を提供しており、そのリストから選択または新しい認証キー、ACG
の設定をすることができます。

保有している認証鍵の利用を選択すると、以前に生成された認証鍵の中国から選択できます。

新しい認証キー生成を選択すると、新しい認証キーを生成することができます。

新規ACG生成ボタンをクリックすると、下記のように新規ACG生成ポップアップで作成できます。

  • 新しい認証キーを発行してもらいます。
  • 保存後、認証キーはお客様のパソコンの安全な場所に保管してください。
  • 認証キーは、最初の管理者パスワードを読み込むときに利用されます。

保有しているACGの中国から選択ボタンをクリックすると、以前に生成したACGから多重選択が可能です。

Step 5. サーバー生成#3-サーバタイプ及び料金選択、Hostnameやサーバ数の設定

該当Application Serverの料金プランとHostname、サーバー数などサーバーの基本情報を設定できます。

ストレージ種類を選択します。

② ストレージおよびサーバ仕様によって料金が決定され、選択した料金制が適用されます。

③ 同一の種類で生成するサーバ数を指定します。(月13,000ウォンサーバーの場合1代の生成に制限されています。)

④ サーバで使用する'Hostnameを設定します。

生成をクリックすると、上記ので選択および入力した情報を基準に新しいApplication Serverが作成されます。
サーバー生成完了後、Application Server Launcherのサーバーリスト画面に移動します。

Application Server Launcherサーバーリスト

Application Server Launcherサーバーリスト生成された各Application Serverをカードの形で表示され、各サーバーの情報と管理が簡単にできます。

サーバー管理および情報確認

コンソールに接続して、Left Menu > Application Server Launcher > Serverメニューを選択します。

① 管理するサーバーをクリックし、Select Boxをクリックすると、既存のサーバーで管理可能な機能を同じように実行することができます。
サーバー生成説明書を参考にすれば、簡単に使用することができます。

② インストールされたApplication情報、サーバー仕様、Zone情報など、サーバーの基本情報とサーバーの状態情報を確認することができます。

  • インストールされたApplicationアイコンとサーバー名を確認することができます。
  • 作成された料金プランによって設定されたサーバー仕様を確認できます。
  • Zoneおよび内部IP情報を確認できます。

詳細を見るをクリックすると、該当サーバーの詳細情報が確認できます。

④ サーバー管理のために使用できる機能を簡単に活用して適用できます。

⑤ 管理中のApplication Serverの情報を検索することができます。

サーバーの詳細情報を見る

生成されたサーバーを選択後、サーバー詳細情報を見るをクリックすると、Application Serverの詳細な情報を確認することができます。

① 生成されたサーバーの基本及び状態情報を確認し、緊急時開始/停止/再起動/返却/強制停止を実行できます。

② 各詳細情報の内容はすべてタブで構成されており、既存のサーバー情報と同じ内容を確認できます。
Application Server Launcherサーバーの詳細情報は、該当サーバーに連結されたインフラ情報を一度に確認できます。

③ 各上段タブをクリックするたびに詳細情報、ACG、Public IP、ストレージ、スナップショット情報を確認できます。

Application Server Launcher Network

Application Server Launcher Network機能は、生成されたサーバーのPublic IP、Load Balancer、DNSを接続する機能で、
既存のNAVERクラウドプラットフォームのNetwork機能を使用し、より安定したインフラサービスをサポートしています。

Application Server Launcher Public IP使用

既存のServer > Public IP機能で接続され、ポップアップを実行した後、同じように使用することができます。
公認IP使用説明書を参考にしますと、容易に適用することができます。

Application Server Launcher Load Balancerを使用

既存のServer > Load Balancer機能で接続され、ポップアップ実行後、同じように使用できます。
ロードバランスの使用説明書を参考にしますと、容易に適用することができます。

Application Server Launcher DNSを使う

既存のServer > DNS機能で接続され、ポップアップ実行後、同じように使用することができます。
DNS使用説明書を参考にしますと、容易に適用することができます。

Application Server Storage

Application Server Launcher Storage機能は、生成されたサーバーのStorageを接続する機能で、
既存のNAVERクラウドプラットフォームのStorage機能を使用し、より安定した保存インフラサービスをサポートしています。

Application Server Launcher Storage使用

既存のServer > Storage機能で接続され、ポップアップ実行後、同じように使用することができます。
ストレージ使用説明書を参考にしますと、容易に適用することができます。

関連情報のショートカット

以下の説明書(旧·ユーザーズガイド)で関連情報が確認できます。

に対する検索結果は~件です。 ""

    に対する検索結果がありません。 ""

    処理中...