VPC環境で利用できます。

Cloud Data Streaming Serviceの紹介

NCP Cloud Data Streaming Serviceのインストール型商品の概念と基本構造を説明します。

Apache Kafka

Apache Kafkaは、リアルタイムストリーミングデータパイプラインとアプリケーションを構築するためのオープンソースプラットフォームです。

ソフトウェアのインストールやメンテナンスの必要はなく、数分でKafkaクラスタを構築できます。

Kafkaクラスタの管理ツールであるオープンソースCluster Manager for Apache Kafka(CMAK)を提供します。

CMAK(Cluster Manager for Apache Kafka)

CMAKはクラスタ、トピックなどの作成と変更、Consumer group確認など、Kafkaクラスタ管理機能を提供します。

NAVERクラウドプラットフォームの[Cloud Data Streaming Service]はApache Kafkaを利用しています。Apache 2.0ライセンスであるApache Kafkaをインストールして設定し、クラスタ形式で提供します。

Cloud Data Streaming Serviceの構成

Cloud Data Streaming Serviceクラスタは1台のマネージャーノードと3台以上のブローカーノードで構成され、合計最小4台のサーバで構成されます。ブローカーノードの数は、インストールの際に必要なだけ増やすことができます。

  • マネージャーノードはCMAKでKafkaクラスタを管理します。
    • トピック作成/削除、パーティション追加、リバランスなど、Kafka運用管理に便宜を提供します。
    • Public DomainでCMAKにアクセスできます。
  • ブローカーノードは実際データが保存されるサーバであり、ブローカーノードにアクセスするためにはCloud Data Streaming Serviceクラスタを作成したVPCと同じVPCにユーザーのVMが必要です。

に対する検索結果は~件です。 ""

    に対する検索結果がありません。 ""

    処理中...