本文書は機械翻訳された文書で、語彙、構文、文法に誤りが生じます。 専門家の翻訳が完了したら修正される予定です。

気になる点は、お問い合わせでお問い合わせください。

便利なサービスの提供に最善を尽くします。

オペレーター接続ガイド-LINE(LINE Switcher API)

オペレーターへの接続のためには、LINE Switcher APIとの連携を設定した後、オペレーターへの接続のための対話を作成する必要があります。

各ドメイン別に使用量を提供し、外部に安全にサービスを提供できるようにしなければならないため、NAVERクラウドのAPI Gatewayと連携して提供されます。 そのためには、事前にNAVERクラウドのAPI Gatewayのご利用をお申し込みいただき、規約に同意していただく必要があり、使用量によってAPI Gatewayのご利用料金が発生します(API Gatewayは、1,000,000件のAPI呼び出しを無料でご利用いただけます)。

アカウントとの連携を始める前に、API Gatewayに呼び出しURL(Invoke URL)を作成する必要があります。

LINE Switcher APIと連携する

LINE Business Centerにアクセスし、アカウントをクリックします。

② LINE@ Managerに移動し、設定をクリックします。

Messaging APIの設定>APIオンをクリックします。

LINE Developersをクリックします。

LINE Developers情報を確認する

LINE DevelopersのSwitcher API Settings TabからSwitcher secret、Destination ID情報を確認することができます。

chatbot-2-2-266.png

① Switcher APITabでAddボタンをクリックします。

② CLOVA Chatbot用のDestination NameとWebhook URLを入力して作成します。

  • Switcher Secret の情報をコピーして記録しておきます。

③ Operation Agent用のDestination NameとWebhook URLを入力して作成します。

  • Destination ID情報をコピーして記録しておきます。

CLOVAChatbot設定

サービス連動設定

LINE Switcherの設定で記憶すべき値は、以下のとおりです。

  • CLOVA hatbotのSwitcher secret情報
  • Operation AgentのDestination ID

チャットボットサービスのオペレーター接続からLINEを選択し、上記の2つの値を入力します。

chatbot-02-068.png

  • オペレーターへの接続に失敗した際に、返すメッセージも一緒に入力します。

オペレーター接続対話の作成

chatbot-02-069.pngLine switcher APIとの連携が完了したら、オペレーターへの接続のためのアクションメソッド${'lineSwitcherApi}が表示されます。

chatbot-2-2-266.png

アクションメソッド${'lineSwitcherApi}を修正する場合APIと共に伝えできるノートを最大10個まで作成することができます。

​ 例)${'lineSwitcherApi(shopping)}を登録した場合、'Shopping'stringをAPIにお届けしてShoppingカテゴリの受付員が回答することができます。

chatbot-02-070.png

オペレーターへの接続を希望する対話の応答に、アクションメソッド${'lineSwitcherApi}を入力し、オペレーター接続設定を完了します。

に対する検索結果は~件です。 ""

    に対する検索結果がありません。 ""

    処理中...