LINE PAYサービスの連携ガイド

LINE PAYサービスをご利用いただくためには、LINEメッセンジャーとの連携を先に設定する必要があります。

LINE PAY APIと連携する

pay.line.meにアクセスし、LINE PAY加盟店のお申込みを行います。

chatbot-2-8-01.png

② 加盟店のお申込みが完了すると、次のようなLINE PAY IDが作られます。

  • LINE_Pay_ID@line.pay

③ 加盟店センターに作られたIDでログインした後、決済連携管理>連携キー管理からChannel IDとChannel Secret Keyをコピーします。

chatbot-2-8-03.png

④ 決済サーバIPをWhitelist IPとして登録します。

chatbot-2-8-04.png

LINE PAYの連携設定

LINE PAY設定で記録する必要のある値は、次の通りです。

  • Channel ID
  • Channel Secret Key

チャットボットサービスのサービス連携からLINE PAYを選択し、上記の2つの値を入力します。

chatbot-2-8-05.png

  • 決済完了の結果が送信されるURLを入力してください。
  • 決済成功、失敗、拒絶の際に返すメッセージも一緒に入力します。
    • 決済失敗メッセージは、LINE PAYのアクションメソッドが他のメッセンジャーから呼び出された際、連携失敗メッセージとして表示されます。

LINE PAYのアクションメソッドの作成

chatbot-2-8-06.png

チャットボットサービスでLINE PAYの連携のためにアクションメソッドを設定する必要があります。

  • 指定された価格を入力して決済できる「価格入力型」と、連携されたAPIの価格を確認して決済を行う「API連携型」とがあります。

  • API連携型をご利用になる場合、入力したAPIから以下のフォームを送る必要があります。

    {
      "productName": "製品名",
      "amount": 0,
      "currency": "JPY"
    }
    
  • 詳細につましては、対話コンポーネント管理アクションメソッドをご参照ください。

LINE PAYの連携対話の作成

chatbot-2-8-07.png

LINE PAYへの連携を希望する対話の応答にアクションメソッドを入力し、決済サービス設定を完了します。

chatbot-2-8-08.png

LINE PAYのアクションメソッドをフォームに登録する際は、統合指標で正確な集計結果を確認するためには、'サービス連携>決済サービス連携専用'を選択する必要があります。

に対する検索結果は~件です。 ""

    に対する検索結果がありません。 ""

    処理中...