目次

  • 商品の紹介
  • 始める
    • コンソールにアクセスする
    • Subscription
      • 商品の利用の申請
      • 商品の利用の解除
  • 機能の紹介
    • Dashboard
    • Notification Setting

商品の紹介

VPC環境で利用できます。

NCP Cloud Advisorは、ユーザーのリソースをチェックして、リソースが安定した状態で運営できるように支援するmanagement商品です。 VPC専用 商品であり、現在すべての機能を一時的に 無料で提供しています。 Dashboardで、リソースの状態を一目で確認でき、チェックレポートをエクセルファイルでダウンロードすることができます。 また、ユーザーが設定したレポートの送信対象者に、1週間間隔でチェックレポートをメールで送信します。

現在 Cloud Advisorは、セキュリティカテゴリに限って15個のチェック項目を提供しています。今後、より多くのカテゴリとチェック項目を提供する予定です。

Cloud Advisorで提供するチェック項目は、次のとおりです。

  • Sub Account アクセスキーの管理: SubAccountに追加されたAccess Keyの寿命をチェックします。
  • Sub Account 使用: Sub Account 使用可否をチェックします。
  • Sub Account パスワードの管理: Sub Accountのパスワードの使用日をチェックします。
  • Sub Account 2段階認証の設定有無: SubAccountに2段階認証が設定されているかどうかチェックします。
  • Main Accountアクセスキーの管理: メインアカウントが使用しているAccess Keyの使用日をチェックします。
  • Main Sccountのパスワードの管理 : メインアカウントのパスワードの使用日をチェックします。
  • Main Accountの2段階認証の設定有無: メインアカウントに、2段階認証が設定されているかどうかチェックします。
  • Load Balancerリスナーのセキュリティ管理: VPC LoadBalancer(Application、Network Proxy)に推奨される暗号化通信を行うリスナーが含まれているかどうかチェックします。
  • Object Storageのバケット権限 : お客様の全バケットのACLを確認して、外部に公開された場合に警告します。
  • レコードSPF MXのチェック: MXレコードに対するSPF、TXTレコードが存在することを確認します。
  • Global DNSレコードのTTLのチェック: ドメインに接続されたレコードセットのTTLが、推奨TTLより高いかチェックします。
  • Global DNSレコードのAuthority NSのチェック: ドメインの登録者またはDNSが正しいGlobal DNSのネームサーバを使用しているかどうかチェックします。
  • ACGポートの管理: ACGルールのうち、特定ポートに対するAny Openルールがあるかどうかをチェックします。
  • Cloud DB MYSQLの基本PORTチェック: Cloud DB for MySQLのDBサーバPORTをチェックします。

Cloud Advisor サービスを始める

コンソールにアクセスする

Alt text

  1. コンソールに接続して Platform > VPC を選択します。
  2. Products & Services > Management > Cloud Advisor メニューに移動します。

Subscription

商品の利用の申請

Alt text

  1. Subscriptionメニューを選択します。
  2. + 商品の利用の申請ボタンをクリックします。

商品の利用の解除

Alt text

  1. Subscriptionメニューを選択します。
  2. 商品の利用の解除ボタンをクリックします。

機能の紹介

Dashboard

Alt text

Dashboardメニューで、ユーザーのリソースのチェック状況を一目で確認でき、 Cloud Advisorで提供するリソースのチェック及びレポートのダウンロード機能を実行することができます。

結果の要約:

Alt text

カテゴリー別検査結果の概要を表示します。現在はセキュリティカテゴリのみ提供しています。

推奨措置

Alt text

  1. フィルター: カテゴリー別、結果状態別で、検査項目を表示することができます。
  2. 全チェック項目のレポートをダウンロード: 全チェック項目のチェックレポートをExcelファイルでダウンロードします。
  3. 全チェック項目のチェックをリクエスト: 全チェック項目に対するチェックをリクエストします。

チェック項目

Alt text

  1. 項目名: チェック項目の名前です。
  2. 検査結果の状態
    • 当該チェック項目の検査結果をアイコンで表示します。
    • Alt text 危険:検査の結果、ユーザーのリソースが危険な状態です。迅速な措置を講じることを推奨します。推奨する措置を参照してください。
    • Alt text 警告:ユーザーのリソースが警告の状態です。推奨する措置を参照してください。
    • Alt text 正常:すべての推奨処置が遵守されている正常な状況です。
  3. 概要の説明: チェック項目の概要説明です。
  4. チェック結果の概要: 当該項目のチェック結果の概要です。
  5. ダウンロード: チェック結果のレポートをexcel形式でダウンロードします。
  6. チェックのリクエスト
    • 該当するチェック項目に関するチェックをリクエストします。
    • 最小のチェックリクエストの周期があり、チェック項目ごとに異なります。
    • 特定のチェック項目は、ユーザーがチェックをリクエストできず、システムで定期的にチェックして状態を更新します。
  7. 詳細な情報を開く:チェック項目の詳細情報を確認できます。
チェック項目の詳細情報

Alt text

  1. 詳細説明: チェック項目に関するより詳しい説明です。
  2. 推奨措置:ユーザーのリソースの状態を、安定的に維持するための Cloud Advisorの提案内容です。
  3. 通知基準:リソースのチェック状態に関するチェック基準を説明します。基準は、チェックごとに異なります。
  4. チェックの実行時刻: 最終チェックの実行時間です。
  5. 検査結果の概要: チェック項目のチェック結果を要約して表示します。
  6. 関連情報: チェック項目に関連した内容を追加で提供します。
  7. 検査結果の詳細: チェック結果の詳細を確認できます。詳細については、一部の項目のみ提供されます。
詳細チェックの結果:

一部のチェック項目は、詳細なチェック結果を提供します。 ユーザーは 含む項目 または 除く項目を選択して、詳細結果テーブルのデータをフィルタリングすることができます。

表示オプションの 含む項目を選択した後、アイテムをクリックすると、選択項目を除くボタンが有効になります。 Alt text

表示オプションの 除く項目を選択した後、アイテムをクリックすると、選択項目を含むボタンが有効になります。 Alt text

Notification Setting

Alt text

  1. Notification Settingメニューを選択します。

Notification Settingメニューで Cloud Advisor 週間レポートの受信者の設定を行うことができます。

チェックレポートのメールの送信

カテゴリ別に指定された受信者を対象に、毎週月曜日にチェックレポートを送信します。

通知対象管理の設定

NCP商品であるCloud InsightのNotification Recipientで、対象者グループと対象者を追加することができます。

チェックレポートの受信設定

Alt text

対象者の選択
  1. レポートの受信者を設定するためのカテゴリを選択します。
  2. 通知対象管理に設定された通知対象グループを選択します。
  3. 該当グループから対象者を選択します。

注意)

  • 通知対象者の設定は、通知対象管理ボタンをクリックして、Cloud InsightのNotification Recipientに移動して設定できます。
  • 通知対象者管理から対象者が削除されると、本商品の受信者の設定も削除されます。
対象者の追加
  1. 追加ボタンをクリック
対象者の削除
  1. 削除ボタンをクリック

に対する検索結果は~件です。 ""

    に対する検索結果がありません。 ""

    処理中...