使用前に

  • NAVERクラウドプラットフォームCloud Connect(以下 Cloud Connect)は、インターネットを使用せずにオンプレミス(on-premise)とNAVERクラウドプラットフォーム間で通信できるように提供するクラウド専用回線サービスです。専用回線を通じて通信するため、安定的で待機時間が短いです。また、データ通信セキュリティとスピードを高めることができるため、データセンターのクラウドの拡大をお考えのお客様に最適なソリューションになると思います。

  • Cloud Connect ポートのスピード

    • 最小56K - 最大10Gbps
    • 料金と詳しいポートスピードはCloud Connect の料金案内ページをご参照ください。
  • Cloud Connect Location

    • KINX(Korea Internet Network eXchange) カサン2センター3F

Cloud Connectを使用してお客様リソースと接続する

STEP 1. サービスご利用のお申込み

お客様センター/FAQ > お問い合わせ > 営業のお問い合わせからお問い合わせタイプを Cloud Connectに選択して商品ご利用をリクエストします。
ポータルサービスのご紹介からご利用のお問い合わせをクリックすると 営業のお問い合わせ ページに移動します。

② 内容を作成する際に次のような情報を記載するとより迅速に進められます。

  • NAVERクラウドプラットフォームのアカウントID
  • 申込もうとするポートのスピード
  • 接続数
  • 専用回線の契約必要の有無(例:お客様が直接回線事業者と契約または購入の代行)

③ ご利用の申込みを完了するとNAVERクラウドプラットフォーム担当者が直接個別にご連絡して当該サービスご利用のご相談を進めます。

④ 使用料金のご案内と見積書を確認して当該サービスの使用可否を決めます。当該サービスをご利用の際は STEP 2を進めます。

STEP 2. 専用回線の準備

Cloud ConnectはNAVERクラウドプラットフォームのCloud Connectパートナーと協力してデータセンター、事務室、またはコロケーション(co-location)環境でNAVERクラウドプラットフォームの Cloud Connect ロケーション(location)にラウターを接続します。専用回線の供給者を直接選択するか、NAVERクラウドプラットフォームまたは Cloud Connect パートナーを通じて購入できます。

① Cloud Connectパートナーはリクエストしたポートに対するプロビジョニングが完了したら直接ご連絡する予定です。

② 専用回線に関する準備日程を確認します。

  • 専用回線の準備期間は回線申込日から約3~4週間かかります。

STEP 3. 顧客インフラとNAVERクラウドプラットフォームの接続

① 専用回線が準備されたらラウターの設定を通じて顧客インフラとNAVERクラウドプラットフォームを接続します。

② ラウターはNAVERクラウドプラットフォームのラウター設定ガイドを参考にして直接設定したり、熟練したCloud Connect パートナーとの協業を通じて設定できます。

③ ラウターの設定が完了したら顧客インフラとNAVERクラウドプラットフォーム間のCloud Connect 接続が完了します。

に対する検索結果は~件です。 ""

    に対する検索結果がありません。 ""

    処理中...