ご利用の前に

Q. Private Subnetサービスとは、何ですか?

  • サーバ間で内部通信ができるように独立した仮想ネットワーク環境を提供するサービスです。
    Private Subnetは、Zoneあたり1つのみが作成可能であり、IP帯域は192.168.0.0/16内で/24単位で設定が可能です。
    サービスを正常にご利用いただくためには、Network Interfaceとともに使う必要があります。

Q. Private Subnetサービスの利用お申込み及び利用手順は何ですか?

  • コンソールに接続した後、次のような手順に沿って簡単にPrivate Subnetを申し込むことができます。

step

  1. コンソールへの接続:NAVERクラウドプラットフォームから提供するコンソールに接続し、Server>Private Subnetに移動します。
  2. Private Subnet の作成:Zoneの選択、IP帯域入力後に‘Private Subnet’を作成します。作成されたPrivate Subnetは、Network Interfaceを利用して使うことができます。
  3. Private Subnetの返却:作成したPrivate Subnetを削除します。

Private Subnetを作成する

Step 1. コンソールへの接続

コンソールに接続します。作成したPrivate Subnetがないため、次のようなご案内が表示されます。

“現在作成されているPrivate Subnetがありません。Private Subnetを作成するボタンをクリックし、Private Subnetを作成してください。”

① 新規作成するためには、Private Subnetを作成するをクリックします。

Step 2. Private Subnetの作成

Private Subnetを作成します。

① Private Subnetの新規作成のために、必要な情報を入力した後、作成するをクリックします。

  • Zoneを選択します。
  • IP帯域を入力します(Private Subnetは、192.168.0.0/16帯域内で/24単位で使用が可能)。

※ 項目別の詳しい説明は、?をクリックして確認してください。

Step 3. Private Subnetの削除

作成したPrivate Subnetを削除します。

① 削除するPrivate Subnetを選択します。

削除をクリックし、削除するPrivate SubnetのIP帯域を確認します。

削除をクリックし、Private Subnetを削除します。

関連情報へ

下のガイドから関連情報をご確認いただけます。

に対する検索結果は~件です。 ""

    に対する検索結果がありません。 ""

    処理中...