ご利用の前に

Q. Ubuntu Serverを構築した後、サーバに接続する方法を教えてください。

  • Ubuntu Serverは、以下の2つの方法で接続することができます。コンソールに接続した後、次のような手順でUbuntu Serverに接続します。
  • Ubuntu Serverの場合、ターミナルプログラム(SSH)のみで接続が可能です。

    1. 構築したサーバにポートフォワーディングを設定します。
    2. 認証キーを登録し、サーバの管理者パスワードを確認します。
    3. コンソールの場合、ターミナルプログラムを利用し、サーバに接続します。(詳しくは、Linux Serverの接続ガイドをご参照ください。)
  • Ubuntu Desktopの場合、リモートデスクトップ(RDP)でも接続することができます。

    1. 構築したサーバにグローバルIPを設定します。
    2. 認証キーを登録し、サーバの管理者パスワードを確認します。
    3. GUIの場合、リモートデスクトップに接続し、サーバに接続します。

Q. ポートフォワーディングやグローバルIPの設定後にサーバに接続ができない場合、以下のことをご確認ください。

  • コンソールからサーバのステータスが運用中になっているかを確認します。
  • 接続しようとするサーバのポートフォワーディングの設定或いはグローバルIP情報を再度確認し、入力した情報が正しいか確認します。
  • ターミナル或いはリモートデスクトップに入力したパスワードが管理者パスワードを確認する機能から確認したパスワードと一致するか確認します。
  • 接続を試行するコンピューターのネットワーク接続状況を確認します。

Ubuntu Serverへの接続

Step 1. ターミナルプログラムの接続(PuTTY)

PuTTYに接続します。

Ubuntu Serverの場合、ターミナルプログラム(SSH)のみで接続が可能です。(詳しくは、NAVERクラウドプラットフォームのLinux Serverの接続ガイドをご参照ください。)

ポートフォワーディングの設定ウィンドウから[PuTTYをダウンロードする]をクリックするか、http://www.putty.orgにて直接ダウンロードします。

① Host Nameにサーバ接続用のグローバルIPを入力します。

② Portに外部ポート番号を入力します。

  • 管理コンソールからサーバの[内容をみる]をクリックすると、当該サーバに対する接続用のグローバルIPと外部ポート番号を確認することができます。

③ Connection Typeから[SSH]を選択します。

④ Openをクリックします。

ユーザ情報及びパスワードを入力してログインします。passwordには、‘管理者パスワードを確認する’機能から取得したパスワードを入力します。

① login as:root

② password:管理者パスワード

  • サーバに最初ログインした後、記憶できるパスワードに変更することをお勧めいたします。

Ubuntu Desktop GUIへの接続

Step 1. グローバルIPの割り当て

コンソールに接続します。

① ネットワークから[グローバルIP]を選択します。

② 申し込んでいるグローバルIPがないため、次のようなご案内が表示されます。

  • 保有中のグローバルIPがありません。下のボタンをクリックし、新しいグローバルIPを取得してください。

③ グローバルIPを取得するためには、[グローバルIPを申し込む]をクリックします。

グローバルIPを割り当てるサーバを選択します。

① 適用するサーバを選択します。

  • グローバルIPを割り当てるサーバを選択します。

  • ‘割り当てなし’に選択すると、サーバに割り当てられていないグローバルIPを提供します。

② [申し込む]をクリックします。

③ 適用するサーバ名を確認し、[確認]をクリックします。

Step 2. リモートデスクトップへの接続

リモートデスクトップに接続します。

リモートデスクトップに接続するためには、[スタート] から[全てのプログラム] > [サブプログラム] > [リモートデスクトップ接続]を選択します。

① [コンピューター]にサーバ接続用のグローバルIPを入力します。

  • 管理コンソールからサーバに割り当てられたグローバルIPを確認することができます。

② [接続する]をクリックします。

① Moduleからsesman-Xvncを選択します。

② usernameにrootと入力します。

③ passwordには、前もって確認したサーバの管理者パスワードを入力します。

④ [OK]をクリックします。

リモートデスクトップに接続されていることを確認します。

① 左画面が表示されると、GUI環境としてUbuntuを使用することができます。

  • 最初にサーバにログインした後、記憶できるパスワードに変更することをお勧めいたします。

Ubuntu Desktop GUIへの接続

パスワードの変更(ターミナル利用)

GUIに接続した後、以下のパスワードの変更方法を参考に設定を行ってください。

① Dashホーム>ターミナルをクリックします。

② passwd rootコマンドを入力した後、新しいパスワードを入力及び再入力します。

Ubuntu Desktop GUIへの接続

パスワードの変更(メニュー利用)

GUIに接続した後、以下のパスワードの変更方法を参考に設定を行ってください。

① システムの設定>ユーザーアカウントをクリックします。

② パスワードの設定を行います。

③ パスワードを入力して[変更する]をクリックします。変更後は再起動して接続すれば、変更されたパスワードでログインすることができます。

に対する検索結果は~件です。 ""

    に対する検索結果がありません。 ""

    処理中...