使う前に

Q. Cloud DB for MySQLサーバーにどのようにアクセスしますか。

  • Cloud DB for MySQLサーバーには大きく3つの方法でアクセスすることができます。
    1. NAVERクラウドプラットフォームサーバーでprivateドメインを利用してアクセス
    2. SSL VPN商品を利用してアクセス
    3. Public ドメインを利用してアクセス
  • 本ガイドでは2番・3番のアクセス方法をご紹介します。1番のアクセス方法は「DBサーバー外部アクセスガイド」をご参考ください。

Q. SSL VPN商品を利用したアクセスとPublicドメインを利用したアクセスはどのように異なりますか。

  • SSL VPN 商品を利用したアクセス
    • SSL VPN 商品を使用すると、個人の PC に SSL VPN Client をインストールし、DB サーバーにアクセスすることができます。
    • 管理用の目的で使用する場合は、SSL VPN商品を利用することがセキュリティ上有利です。
    • SSL VPNに対する詳しい説明は「SSL VPN使用ガイド」を参考にしてください。
  • Publicドメインを利用したアクセス
    • Publicドメインを使用すると、NAVERクラウドプラットフォームの外からもDB サーバーにアクセスすることができます。
    • 外部にWeb サーバーがある場合、Publicドメインを通じてCloud DB for MySQLを利用することができます。
    • 外部で通信するデータはネットワーク使用量で課金されます。

Q. SSL VPNを使用していますが、Cloud DB for MySQLに接続できません。

  • SSL VPN Agentが実行しているかどうか確認してください。
  • Agentが実行されているのにDBに接続できない場合は、本ガイドのDBサーバー接続設定を参考にしてください。

Q. Public ドメインを使用していますが、 Cloud DB for MySQLに接続できません。

  • DBに接続できない場合は、本ガイドのDBサーバー接続設定を参考にしてください。

SSL VPNを利用したDBサーバ外部アクセスガイド

SSL VPN 商品を使用すると、ローカル PC から Cloud DB for MySQL にアクセスすることができます。

様々なアクセス方法のうち、GUI環境のMySQLクライアントであるMySQL Workbenchによるアクセス方法をご紹介します。

本ガイドは、Cloud DB for MySQLとSSL VPNを使用中であることを仮定して作成しました。 「DBサーバーの作成及びアクセスガイド」「SSL VPN使用ガイド」を参考にして基本環境を設定してください。

SSL VPN Agent 開始

SSL VPN Agentをスタートします。

database-5-10-001

DB サーバー接続の設定

ローカルPCからMySQL Workbenchを利用してDBサーバーに接続するためには、SSL VPNがDBサーバーに接続できるように2つの設定をしなければなりません。

Step 1. SSL VPN 情報確認

コンソールに接続してSSL VPNのIP アドレス帯域を確認します。

database-5-10-004

① SSL VPN IPアドレス帯域10.62.21.112/28です。

Step 2. DBサーバーACGを設定

Cloud DB for MySQLコンソールに接続し、DBサーバーのACGを設定します。

database-5-10-005

database-5-10-006

database-5-10-007

① ACGボタンをクリックします。

② DB サーバーをクリックします。

ACGの設定ボタンをクリックします。

④ SSL VPNが接続できるように設定を追加し、適用ボタンをクリックします。

  • アクセスソース:SSL VPNのIPアドレス帯域

  • 許容ポート:DBサーバーポート

Step 3. DBサーバーDB USERを設定

database-5-10-008

DB User管理をクリックします。

② VPN帯域から接続できるように、DB Userを追加します。

  • 例題ではmysql_dba@%を通じてすでに接続可能な状態だが、、VPN帯域で接続可能なuserをもう一つ作成しました。

[保存] ボタンをクリックします。

Step 4. DBサーバー接続情報の確認

Cloud DB for MySQLコンソールに接続し、DBサーバーへの接続情報を確認します。

database-5-10-010

① Privateドメインは、NAVERクラウドプラットフォームのサーバーでのみアクセス可能なドメインで、DBサーバーのホスト名に類似した名で使用されます。

  • Private ドメイン: db-439og.cdb.ntruss.com

② DB 接続ポートです。

  • DB サーバーポート: 3306

※ Secure Zoneに作成されたCloud DB for MySQLサーバーにSSL VPN アクセスするには、Secure Zone Policyの追加が必要です。

MySQL Workbenchをインストール

もう接続のための設定が完了しました。 MySQL Workbenchをインストールします。

MySQL Workbenchは、MySQL公式ホームページからダウンロードできます。

ダウンロードURL: https://www.mysql.com/products/workbench/

database-5-9-003

MySQL Workbenchへ接続

上記で確認したDBサーバーの接続情報を使ってMySQL Workbenchに接続します。

Step 1. Workbench Connection 作成

database-5-10-011

database-5-10-012

MySQL Connectionをクリックして新規のコネクションを連結します。

② DB サーバーへの接続情報を記入した後、Test Connectionをクリックして、コネクションをテストします。

  • Connection Name: コネクション別称
  • Hostname: DB Private ドメイン
  • Port: DB ポート番号
  • Username: SSL VPN帯域から接続できるユーザー名

OKボタンをクリックし、コネクションを保存します。

MySQL Workbenchの使用

もうローカルPCのMySQL WorkbenchでDBサーバーに接続して使用する準備ができました。

詳しい使い方は、MySQLホームページのガイド文書を参考してください。

database-5-10-013

database-5-9-100

Publicドメインを利用したDBサーバー外部からのアクセスガイド

Publicドメインを使用すると、ネイバーのクラウドプラットフォームの外部からもDB サーバーにアクセスすることができます。

様々なアクセス方法のうち、GUI環境のMySQLクライアントであるMySQL Workbenchによるアクセス方法をご紹介します。

同じ方法で外部の Web サーバーから DB サーバーにアクセスすることができます。

本ガイドは、Cloud DB for MySQLを使用中であることを仮定して作成しました。 「DBサーバーの作成及びアクセスガイド」を参考にして基本環境を設定してください。

DBサーバー接続設定

ローカルPCからMySQL Workbenchを利用してDBサーバーに接続するためには、Publicドメインの設定、DBサーバーのACG設定、DB USERの設定が必要です。

Step 1. Publicドメインの設定

Cloud DB for MySQLコンソールに接続し、DBサーバーのPublicドメインを設定します。

database-5-10-004

DB管理 > Publicドメイン管理をクリックします。

はいをクリックしてPublicドメインを発行してもらいます。

Step 2. DBサーバーのACG設定

Cloud DB for MySQLコンソールに接続し、DBサーバーのACGを設定します。

database-5-10-005

database-5-10-006

database-5-10-007

① ACGボタンをクリックします。

② DB サーバーをクリックします。

ACGの設定ボタンをクリックします。

④ 個人PC またはウェブサーバーが接続できるようにACG設定を追加して適用ボタンをクリックします。

  • アクセスソース:可能であれば、個人のPC、ウェブ サーバーでのみアクセスできるように、単一のIPに設定することをお勧めします。

  • 許容ポート:DBサーバーポート

Step 3. DBサーバーDB USERを設定

database-5-10-008

DB ユーザ管理をクリックします。

② 個人PCまたはウェブサーバーからアクセスできるように、DB ユーザを追加します。

  • 例題ではmysql_dba@%を通じてすでに接続可能な状態だが、、個人PC帯域で接続可能なuserをもう一つ作成しました。

[保存] ボタンをクリックします。

Step 4. DBサーバー接続情報の確認

Cloud DB for MySQLコンソールに接続し、DBサーバーへの接続情報を確認します。

database-5-10-010

① Publicドメインは外部網でも接続可能なドメインで、DBサーバーのホスト名に類似した名で使用されます。

  • Publicドメイン: db-439og.pub-cdb.ntruss.com

② DB接続ポートです。

  • DB サーバーポート: 3306

MySQL Workbench インストール

もう接続のための設定が完了しました。 MySQL Workbenchをインストールします。

MySQL Workbenchは、MySQL公式ホームページからダウンロードできます。

ダウンロードURL: https://www.mysql.com/products/workbench/

database-5-9-003

MySQL Workbench 接続

上記で確認したDBサーバーの接続情報を使ってMySQL Workbenchに接続します。

Step 1. Workbench Connection 作成

database-5-10-011

database-5-10-012

MySQL Connectionをクリックして新規コネクションを接続します。

② DB サーバーへの接続情報を記入した後、Test Connectionをクリックして、コネクションをテストします。

  • Connection Name: コネクション別称
  • Hostname: DB Public ドメイン
  • Port: DB ポート番号
  • Username: ユーザー名

確認ボタンをクリックし、コネクションを保存します。

MySQL Workbenchの使用

もうローカルPCのMySQL WorkbenchでDBサーバーに接続して使用する準備ができました。

詳しい使い方は、MySQLホームページのガイド文書を参考してください。

database-5-10-013

database-5-9-100

関連情報リンク

下記のガイドを通して、より多様で豊かな関連情報をご確認いただけます。

• ACG使用ガイド • SSL VPN使用ガイド • クイックスタートガイド • DBサーバーの作成及びアクセスガイド • DBサーバーの詳細表示および設定ガイド • Monitoring使用ガイド • Backup使用ガイド • Event使用ガイド • phpMyAdmin設置及び使用ガイド • DBサーバロードバランサ設定ガイド

に対する検索結果は~件です。 ""

    に対する検索結果がありません。 ""

    処理中...