• 本ガイドでは、NAVERクラウドプラットフォームサーバにおいて、privateドメインを利用してアクセスする方法をご案内いたします。 外部アクセスを介した方法は「DBサーバー外部アクセスガイド」をご参考ください。

phpMyAdmin 設置/使用ガイド

phpMyAdminは、MySQLをウェブ上で管理する目的でPHPとして作成したオープンソースツール、つまりMySQL Clientツールです。 データベース、テーブル、フィールド、列の作成、修正、削除、SQL状態の実行、ユーザーおよび使用権限の管理など、様々な作業がウェブ上で便利にできます。

私のローカルPCのウェブ画面でCloud DB for MySQLを簡単に管理してみてください。

事前作業

phpMyAdminを設置する前に、ウェブサーバーとDBサーバーの通信が基本的に可能でなければなりません。 [Cloud DB for MySQL商品クイックスタートガイド]をご参照ください。

  1. Apache / PHP / MySQL Library 設置
[root@localhost ~] # yum -y install httpd php mysql php-mysql
  • 注:CentOS 7からはyumで設置するMySQLの基本のデータベースがMariaDBに変更されました。
  • APMの設置が完了した後、遠隔MySQL DBへの接続に問題はないか必ず確認してください。

database-5-7-100

[root@localhost ~] # mysql -h ①Private domain -u ②user_id -p --port ③DB 接続ポート

-- 接続例題
[root@localhost ~] # mysql -h db-d3oh.beta-cdb.ntruss.com -u naver -p --port 3306
Enter password: **********
Welcome to the MySQL monitor.  Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 17199
Server version: 5.7.19-log MySQL Community Server (GPL)

Copyright (c) 2000, 2017, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.

Oracle is a registered trademark of Oracle Corporation and/or its
affiliates. Other names may be trademarks of their respective
owners.

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

mysql>
  1. EPELの設置:yum自動updateのためのEPELパッケージを設置します。
[root@localhost ~]# yum -y install epel-release
  1. サービス開始
[root@localhost ~] # service httpd restart;
  • アパッチサーバー開始後、ウェブブラウザで「'http://サーバー公認IPアドレス」が正常に動作するか確認してください。

phpMyAdmin 設置

  1. phpMyAdmin パッケージを設置
[root@localhost ~]# yum install phpMyAdmin
... 中略 ...
Installed:
  phpMyAdmin.noarch 0:4.4.15.10-2.el7

Dependency Installed:
  compat-libtidy.x86_64 0:0.99.0-37.20091203.el7     dejavu-fonts-common.noarch
  libxslt.x86_64 0:1.1.28-5.el7                      php-bcmath.x86_64 0:5.4.16-
  php-php-gettext.noarch 0:1.0.12-1.el7              php-process.x86_64 0:5.4.16
  php-xml.x86_64 0:5.4.16-42.el7                     t1lib.x86_64 0:5.1.2-14.el7

Complete!
  1. アパッチ reloadおよび接続確認

  2. アパッチ reload

[root@localhost ~]# service httpd reload
  • 接続確認
    • 403エラーが発生します。 phpMyAdminはセキュリティ上の理由でローカルホスト(127.0.0.1)だけアクセスができるように制限されています。
[root@localhost ~]# cd /etc/httpd/conf.d
[root@localhost conf.d]# grep 127.0.0.1 phpMyAdmin.conf
       Require ip 127.0.0.1
     Allow from 127.0.0.1
       Require ip 127.0.0.1
     Allow from 127.0.0.1
  • 外部接続の許容:既存の設定をcopyしておいて、接続したいところ(おそらくローカルPC)のIPを追加します。
    • 注意!:IPの代わりに「All」を入れると誰でもphpMyAdminページにアクセスできるようになりますので是非IPを指定してください。
[root@localhost conf.d]# cp -a phpMyAdmin.conf phpMyAdmin.conf.origin
[root@localhost conf.d]# vi phpMyAdmin.conf
<Directory /usr/share/phpMyAdmin/>
   AddDefaultCharset UTF-8

   <IfModule mod_authz_core.c>
     # Apache 2.4
     <RequireAny>
       Require ip 127.0.0.1
       Require ip ::1
     # Example Office IP //追加
        Require ip 111.91.137.40
     </RequireAny>
   </IfModule>
   <IfModule !mod_authz_core.c>
     # Apache 2.2
     Order Deny,Allow
     Deny from All
     Allow from 127.0.0.1
     Allow from ::1
     # Example Office IP // 追加
     Allow from 111.91.137.40
   </IfModule>
</Directory>

<Directory /usr/share/phpMyAdmin/setup/>
   <IfModule mod_authz_core.c>
     # Apache 2.4
     <RequireAny>
       Require ip 127.0.0.1
       Require ip ::1
     # Example Office IP //追加
        Require ip 111.91.137.40
     </RequireAny>
   </IfModule>
   <IfModule !mod_authz_core.c>
     # Apache 2.2
     Order Deny,Allow
     Deny from All
     Allow from 127.0.0.1
     Allow from ::1
     # Example Office IP
     Allow from 111.91.137.40 //追加
   </IfModule>
</Directory>
  • 設定を終えた後、アパッチをreloadします。

    [root@localhost ~]# service httpd reload
    
  • ウェブブラウザで最終接続を確認

  • http://サーバー公認IP/phpMyAdminで接続を確認します。下記のように出ると成功です。

database-5-7-101

phpMyAdminでマイDB へ接続

phpMyAdminの設置が終わったので、これからマイCloud DB for MySQLにアクセスして管理してみましょう。

[root@localhost conf.d]# cd /etc/phpMyAdmin
[root@localhost conf.d]# vi config.inc.php
$cfg['Servers'][$i]['host']          = 'DB サーバー DNS名'; // MySQL hostname or IP address
$cfg['Servers'][$i]['port']          = 'DB サーバーポート';          // MySQL port - leave blank for default port

-- 設定例題
$cfg['Servers'][$i]['host']          = 'db-d3oh.beta-cdb.ntruss.com'; // MySQL hostname or IP address
$cfg['Servers'][$i]['port']          = '3306';          // MySQL port - leave blank for default port
  • 上記の設定をしてから、ウェブブラウザのphpMyAdmin画面からMySQL DBのuser名とパスワードでログインして接続します。

phpMyAdminを使う

これで私のMySQL DBをphpMyAdminツールをウェブブラウザで使用する準備ができました。 左側のサイドバーには、私が作成したデータベースのリストが確認できます。右側の作業ウィンドウでデータベース・SQL・状態・移す・読み込みなどの作業を進めることができます。

database-5-7-102

詳しい使い方はphpMyAdminホームページのガイド文書をご参考ください。

関連情報リンク

下記のガイドで関連情報を確認することができます。

に対する検索結果は~件です。 ""

    に対する検索結果がありません。 ""

    処理中...