使う前に

Q. バックアップはいつ行われますか。

  • 「自動」に設定する場合は、任意の時間が選択され、以後毎日該当時間にバックアップが始まります。
  • ユーザー定義で時間を設定した場合、ユーザーが設定した時間に始まります。
  • ログのバックアップ時間は設定することはできず15分ごとに引き続き自動で実行されます。

Q. バックアップファイルはどこに保存されますか。

  • バックアップファイルは別途データストレージパーティションに保存されます。 バックアップサイズに応じてストレージ契約が行われます。

Q. バックアップファイルを利用して消失したデータを復元したいです。 どのように進行すれば良いでしょうか。

database-9-6-101

  • Cloud DB for MSSQLで提供する復元機能で、消失したデータを復旧することができます。 復元機能を使用すると、選択したバックアップファイルに新規サービスを新たに作成します。 ご希望の時点まで選択することができ、復旧に大変役立つことでしょう。

Q. バックアップファイルから復旧DBを作成する場合、復旧されるデータはどの時点のデータでしょうか。

  • フルバックやログのバックアップを利用して望む時点に復旧可能です。 但し、使用者がsimpleモードでSSMSで作成したDatabaseはプルベクオプ受けた時点だけで復旧します。 希望する復旧時期を入力して確認することをクリックすると、Database別に復旧される時点を正確に知ることができます。

Q. バックアップのコストはいくらですか。

  • 2020年1月現在、1GB当たり100ウォン。

バックアップ機能の紹介

Cloud DB for MSSQLでは、ユーザーのデータを安全に保管するためにバックアップ機能をサポートします。

バックアップは一日一度ずつ毎日実行され、ユーザ設定によって最大30日まで保管することができます。

DBサーバーのバックアップ現況

登録されたDBサーバーのバックアップ状況を照会します。 この画面では、サービス名、バックアップ保管日、バックアップ開始時間、バックアップデータのサイズ、最後のバックアップ日付を確認することができます。

詳細情報の表示をクリックすると、該当DBサーバーのバックアップの詳細を確認できるページに移動します。

database-9-6-102

項目 説明
DB サービス名 ユーザーが指定したサービス名
Backup 保管日 バックアップファイルの保管日(1日~30日)
FullBackup 開始時間 FullBackupが始まる時間
Backup データサイズ FullBackup + Log Backup의 データサイズ
FullBackup データサイズ FullBackup의 データサイズ
Log Backup データサイズ FullBackup以後に作成されたLog Backupのサイズ
Log Backup 数 FullBackup以後に作成されたLog Backupの個数
詳細情報の表示 当該サービスのバックアップ状況詳細を見る。

バックアップの現況の詳細表示

選択したサービスのバックアップ状況に関する詳細を照会します。

database-9-6-103

項目 説明
DB 名 バックアップされたDB名
FullBackup 開始時間 バックアップが始まった時間
FullBackup終了時間 バックアップが完了した時間
FullBackup サイズ バックアップファイルのサイズ(MB)
関連したLog Backupサイズ FullBackup以後に作成されたLog Backupのサイズ(MB)
関連したLog Backup 個数 FullBackup以後に作成されたLog Backupの個数

復元

Cloud DB for MSSQLでは、DBの復元機能を提供します。 保管中のバックアップリストのいずれかを選択し、DBを復元することができます。 復元リクエスト時に選択したバックアップファイルを復旧してから、新規サーバーが作成されて新しいサービスとして提供されます。

database-9-6-104

Step 1. Backupファイル選択

復旧したいバックアップファイルを選択します。

Step 2. 復元する

復元をクリックします。

Step 3. Backup ファイル情報の確認

選択したバックアップファイルに対する情報を確認します。新しく作成されるサーバーのスペックと現在のバックアップで復旧可能な時間を確認することができます。

Step 4. 新規DB Service名を入力

バックアップ ファイルとして新たに作成される DB サーバーの名前を入力します。

Step 5. restore time 入力

復旧する時点を入力します。 上に表示された復旧可能時間の範囲内で選択可能です。

Step 6. 確認する

DB名、復旧モデル、フルバックアップの大きさ、ログバックアップの大きさ、ログバックアップ数、DBの復旧時点を確認します。(masterとmsdbは復旧に必要なMeta DBです。)すべての確認が完了したら、復元開始ボタンをクリックして復元を開始します。

削除する

選択したバックアップファイルを削除します。 一度削除されたバックアップファイルの復旧は不可能です。

database-9-6-105

Step 1. バックアップファイル選択

削除したいバックアップファイルを選択します。 複数のバックアップファイルを選択することができます。

Step 2. 削除する

削除する をクリックします。

Step 3. バックアップファイル情報の確認

選択したバックアップファイルに対する情報を確認します。 削除の影響で特定時点での復旧が不可能になる場合があります。

関連情報リンク

DB サーバー作成、アクセス、管理、バックアップ、イベント関連で、下記の使用ガイドをご参照ください。

クイックスタートガイドDBサーバーの作成及びアクセスガイドDBサーバーの詳細表示および設定ガイドConfig Group設定および使用ガイドMonitoring使用ガイドEvent使用ガイドSSMS設置及び使用ガイドSSL VPNを利用したDBサーバー外部アクセスガイド

に対する検索結果は~件です。 ""

    に対する検索結果がありません。 ""

    処理中...