目次

VPC詳細コンポーネント> Virtual Private Gateway

はじめに

Virtual Private Gateway(VGW)はVPCとIPsec VPNまたはCloud Connectを接続するための接点です。これにより、ネイバーのクラウドプラットフォーム内に生成されたVPCとOn-premiseネットワークをセキュリティが確保された通信経路を介して連動することができ、ハイブリッド・クラウドを構成することができます。 また、2つのIPsec VPNトンネルまたはIPsec VPNトンネルとCloud Connectの組み合わせで回線の冗長性を提供しています。機器だけでなく、回線の冗長性が要求される重要なシステムとの連動が必要な場合には、可用性を確保することができます。

VPC環境で利用可能です。</ p>

VGW生成する

  1. コンソール> Networking> Virtual Private Gateway に移動します。

  2. Virtual Private Gateway生成ボタンをクリックします。

  3. Virutal Private Gateway を生成するためのポップアップウィンドウが表示されたら、対応する情報を入力します。

    • Virtual Private Gateway名前:目的に合った名前を入力します。
    • VPC:生成するVirtual Private Gatewayが適用されるVPCを選択します。

4.下部の生成ボタンをクリックして、Virtual Private Gatewayの作成を完了します。

VGWを削除する

  1. コンソール> Networking> Virtual Private Gateway に移動します。

  2. 削除したいVirtual Private Gatewayを選択して、上部 Virtual Private Gateway削除ボタンをクリックします。

  3. 削除のためのポップアップウィンドウが表示されたら下段の削除ボタンをクリックして、そのVirtual Private Gatewayを削除します。

    • Virtual Private Gatewayを削除するには、IPsec VPN、Cloud Connectのように接続されたInstanceがすべて終了する必要があります。

に対する検索結果は~件です。 ""

    に対する検索結果がありません。 ""

    処理中...