目次

紹介

Organizationを通じて組織が持つすべてのアカウントの決済方法を統合し、リソース使用ポリシーを中央で管理するための機能を提供します。

  • Organizationの構成と費用管理

    組織のIT管理担当者は、組織内の各部署または個人が使用中のNAVERクラウドプラットフォームのアカウントを招待してOrganizationを作成できます。 Organizationを作成したNAVERクラウドプラットフォームのアカウントは、Organizationのマスターアカウントとして組織内のすべてのNAVERクラウドプラットフォームの使用量と費用をモニタリングできます。

  • サービス/部署/Workload別に独立したクラウド環境を提供

    Organizationを通じて各サービス/部署/Workload別に独立したクラウド環境を提供できます。 サービス/部署/Workload別にNAVERクラウドプラットフォームのアカウントを別途作成してリソースを効果的に分離し、アクセスできるユーザーを制限できます。 このようにアカウントが分離した環境でも、Organizationのマスターアカウントを通じて一つのアカウントを使用するようにすべてのアカウントの使用量または費用を確認し、その費用を一つの請求書で支払うことができます。

  • 利用限度管理

    Organizationを通じて組織のクラウドガバナンスポリシーを樹立し、樹立したガバナンスポリシーの適用範囲を指定できます。 Organizationのマスターアカウントは、使用できるNAVERクラウドプラットフォームサービスとサービス別に利用限度を定義した利用限度ポリシーを作成し、それをアカウントグループまたはアカウント別に適用できます。 ビジネスを展開して組織の規模が拡大し続けても、Organizationを通じてリソース使用規定の遵守状態を一貫して維持し、誤ったリソース使用によるリスクを事前に遮断できます。

メリット

  • 統合決済

    組織が保有しているすべてのNAVERクラウドプラットフォームのアカウントをOrganizationでまとめ、すべてのアカウントから発生する費用を一つのアカウントで統合決済できます。

  • 効果的な費用管理

    Organizationマスターアカウントは、Organizationに属しているすべてのアカウントの使用量と発生費用を確認して追跡できます。 サービスまたは部署別にアカウントを分離して使用する場合、組織内のサービスまたは部署別のリソース使用量と費用を効果的にモニタリングできます。

  • ガバナンスポリシーの樹立

    アカウント別に利用できるサービスと使用量を利用限度ポリシーで制御できます。 これによって、組織のリソース使用ガバナンスを樹立し、不必要なリソース使用や過度な費用の支出を事前に遮断できます。

用語まとめ

項目 説明
マスターアカウント Organizationの管理権限を持つアカウントで、Organizationを作成したアカウントが該当Organizationのマスターアカウントになります。
マスターアカウントのみ他のアカウントをOrganizationに招待したり、Organizationのメンバーアカウントを変更できます。
メンバーアカウント Organizationに所属するアカウントで、各メンバーアカウントは必ず一つのOrganizationにのみ所属します。
Organizationマスターアカウントの招待でOrganizationに所属できます。Organizationを退会するためには、マスターアカウントの承認が必要です。
アカウントグループ メンバーアカウントの集合で、Organizationの階層構造を管理するために使用されます。
アカウントグループの下位に別のアカウントグループを作成でき、アカウントグループにメンバーグループを追加できます。
Quota Policy マスターアカウントがアカウントグループに付与した利用限度ポリシーで、アカウントグループ内の各アカウントはマスターアカウントが付与した利用限度内でのみリソースを作成できます。
Quota Policyを通じて利用限度を制限しなかったリソースは、各メンバーアカウントの利用限度によって自由に作成できます。

全体プロセス

コンソールにアクセスした後、次の手順によって簡単にOrganizationを作成できます。

  • 他Organizationのマスターアカウントか、メンバーアカウントの場合、別のOrganizationを作成できます。
  • コンソールにアクセス
  • Organizationアクセス
    • コンソールの左のメニューバーでProducts & Services > Management > Organizationをクリックします。
  • Organization作成
    • Subscriptionメニューの [+ Organization作成] ボタンをクリックします。

Organizationを作成した後、他のアカウントを招待してOrganizationのメンバーを追加できます。

  • Organizationのマスターアカウントのみ他のアカウントを招待できます。
  • 他のOrganizationのメンバーアカウントは招待できません。
  • アカウント招待
    • Accountメニューの [+ アカウントを招待する] ボタンをクリックします。
    • 招待するアカウントのアカウント名、ログインIDを入力した後、[招待する] ボタンをクリックします。(招待するアカウント名、ログインIDを正確に入力した場合のみ、招待できます。)
  • 招待メールを送信
    • 招待が完了すると、招待したユーザーのメールに招待通知メールが送信されます。

招待されたアカウントは、メールでOrganizationに登録できるPin Codeを確認できます。OrganizationコンソールでPin Codeを入力してOrganizationに登録できます。 Organizationに登録を完了すると、当月の使用量からマスターアカウントを通じて使用費用が統合請求されます。

  • 毎月1日00時00分から2日23時59分の間に招待を承認した場合、当月の3日にOrganization登録が完了します。
  • 招待メールを通じてPin Code確認
    • メールを通じてOrganizationの招待メールでPin Codeを確認します。
  • Organization登録
    • OrganizationコンソールのSubscriptionメニューで招待履歴がカードに表示されます。
    • 招待カードで [招待承認] ボタンをクリックします。
    • Organizationに登録するポップアップにメールで伝達されたPin Codeを入力し、[登録する] ボタンをクリックします。

Organizationのマスターアカウントは、NAVERクラウドプラットフォームポータルマイページ > 利用管理 > サービスの利用内容メニューでOrganizationの全体使用履歴とアカウント別の使用履歴を確認できます。

  • メンバーアカウントがOrganizationに登録すると、メンバーアカウントが当月使用した費用からマスターアカウントに統合請求されます。
  • メンバーアカウントがOrganizationに1月15日登録した場合、マスターアカウントは当該メンバーアカウントの1月1日からの費用を確認できます。
    • メンバーアカウントがOrganizationに登録する前の月の費用は確認できません。
  • メンバーアカウントがOrganizationに2月15日に退会した場合、マスターアカウントは当該メンバーアカウントの1月31日までの費用を確認できます。
    • メンバーアカウントがOrganizationから退会した当月の費用は、メンバーアカウントに請求されます。
    • メンバーアカウントがOrganizationに登録されていた期間の費用は、継続してマスターアカウントが確認できます。

提供するリージョン

リージョン ゾーン 提供機能
全体
Region統合サービス
全体 全体

使用限度

Organizationの作成/登録/退会制限

  • 未払金額があるアカウントは、Organizationを作成したりOrganizationに登録できません。
  • 有効な決済手段が登録されている場合のみOrganizationを作成できます。
  • 有効な決済手段が登録されている場合のみOrganizationから退会できます。

Organizationの作成/登録限度

  • アカウントは1つのOrganizationのみ作成できます。Organizationのマスターアカウントは他のOrganizationに登録できません。
  • メンバーアカウントは1つのOrganizationにのみ登録できます。
  • アカウントグループは下位に最大5階層まで作成できます。

招待メールの満了時間

  • 招待メールは30日間有効であり、30日以内に招待を承認しなかった場合、自動的に満了します。
  • 招待メールが満了しても、同じアカウントを再招待できます。

利用制限

  • 毎月1日00時00分から2日23時59分の間に行われたアカウント招待承認は、当月の3日に処理が完了します。
  • 毎月1日00時00分から2日23時59分の間は、メンバーアカウントの退会承認、強制退会はできません。

に対する検索結果は~件です。 ""

    に対する検索結果がありません。 ""

    処理中...