ご利用の前に

  • Q. Compliance Guideとは何ですか?

    • NAVERクラウドプラットフォームを利用する顧客が各種のコンプライアンスやセキュリティ認証に対応する際にサポートするためのサービスです。
    • NAVERクラウドプラットフォームが保有している様々なセキュリティ認証に関する証明書、審査レポートおよびその他のドキュメントを提供します。
    • クラウドサービスを使う顧客がコンプライアンスやセキュリティ認証に対応する際、顧客自らの責任で行うべきこと、クラウド事業者が行うべきこと、そして顧客とクラウド事業者がともに責任を共有することについて区分し、解説を提供します。
    • コンプライアンスを遵守するために、NAVERクラウドプラットフォームのどんな商品が利用できるのか、各商品に対応できるコンプライアンスの規格は何かについての情報を得ることができます。

    Q. NAVERクラウドプラットフォームのCoverageはどのような用途で使いますか?

    • NAVERクラウドプラットフォームを利用する顧客がコンプライアンスやセキュリティ認証に対応する際、全体の統制規格に対し、顧客自らの責任で行うべきこと、NAVERクラウドプラットフォームで行うべきこと、そして顧客とNAVERクラウドプラットフォームがともに責任を共有することについて区分するために使います。
    • 各責任に関する統制規格は色で区分できます。

    Q. NAVERクラウドプラットフォームのProductはどのような用途で使いますか?

    • NAVERクラウドプラットフォームの各商品がコンプライアンスやセキュリティ認証の統制規格のどんな項目に対応する際に使われるのかを表示します。
    • それとともに、コンプライアンスやセキュリティ認証の統制規格を適用すべき商品はどんなものなのかを表示し、顧客の対応をサポートします。
    • そのような関係の表示は、コンプライアンスやセキュリティ認証の統制規格を基準にして確認することもできます。対象の統制規格にマウスポインタを持っていくと、該当の統制規格の順守のために役に立つ商品および該当の統制規格を適用しなければならない商品をツールチップで表示してくれます。

Compliance Guideサービスの使用方法

Compliance Guide利用の申込み

Compliance Guide商品は無料商品で、別途の申込みをしなくてもNAVERクラウドプラットフォームを利用中の顧客なら誰でも利用できます。

Compliance Guideを利用するためにはコンソールにアクセスした後、Security > Compliance Guideメニューをクリックします。

Documentsの使用

  1. 対象のコンプライアンスやセキュリティ認証のドキュメントを選択

    選択したコンプライアンスやセキュリティ認証に関する簡単な説明が表示されます。

  2. ダウンロードしたいドキュメントをクリック

    マウスポインタをドキュメントの上に持っていくと要件に関するツールチップが表示され、クリックするとポップアップウィンドウでも表示されます。

  3. ポップアップウィンドウの要件を確認し、同意する場合、チェックボックスを選択

    要件の内容に同意する場合、チェックボックスを選択して確認をクリックすると、該当のファイルがダウンロードされます。

  • 対象のコンプライアンスやセキュリティ認証に関するNAVERクラウドプラットフォームのCoverageを選択

    NAVERクラウドプラットフォームの責任になる統制規格、顧客の責任になる統制規格、NAVERクラウドプラットフォームと顧客の責任になる統制規格をそれぞれ選択すると、該当の統制規格が該当の色で表示されます。それを参考にし、顧客は顧客の責任になることへの対応を準備することができます。

  1. 対象のコンプライアンスやセキュリティ認証に関するNAVERクラウドプラットフォームのProductsを選択

    該当の統制規格全体が表示され、内容を確認できます。

  2. 商品別の統制規格を確認するために対象の商品を選択

    選択された商品に対する統制規格が色で表示されます。

    • 該当の商品がサポートできる統制規格は緑色で表示されます。つまり、顧客は該当の商品を構築して使用することによって、要求される統制規格を順守することができます。その際、該当の商品とともに統制規格に沿った商品を提供することはNAVERクラウドプラットフォームの責任であり、それを構築して使用する際に規格に合わせて設定および使用することは顧客の責任であり、両者ともにセキュリティコントロールに関する責任を持ちます。
    • 該当の商品に統制規格を適用しなければならない場合は赤色で表示されます。つまり、顧客は該当の商品を使用する場合、コンプライアンスやセキュリティ認証を順守するために、必ず関連の統制を適用しなければなりません。
    • 複数の商品を選択すると、選択した商品の情報が同時に表示されます。

  3. 各統制規格に関連する商品を確認するために、統制規格をクリック

    • 統制規格と各商品との関係は統制規格基準で確認することもできます。
    • 各統制規格にマウスポインタを持っていくと、ツールチップの形で該当の規格と関連商品のリストが表示されます。つまり、該当の統制規格を具現するために必要な商品と、逆に該当の統制規格を適用しなければならない商品がリストで表示されます。

に対する検索結果は~件です。 ""

    に対する検索結果がありません。 ""

    処理中...