バックアップサービスの紹介

バックアップサービスとは? 

バックアップサービスは、クラウドサーバ(VM)の重要なデータを定期的にバックアップ・保管し、いざと時にデータの復旧を通じてお客様のビジネスの継続性を確保するために提供するサービスです。
最近発生している韓国内外の自然災害とIT関連事故の発生からも分かるように、いざという事故発生時にデータの安全な復旧ができなくなったとき、企業イメージ及びお客様の信頼低下などの問題を防ぐことができます。

バックアップサービスを申込むと、先にバックアップAgentをインストールしておく必要があります。以降のバックアップサービス担当者によって申込まれたバックアップのポリシーに基づいて、バックアップサービスが設定され、指定された周期と時間にバックアップが行われます。バックアップの結果は、1日単位で作成され、事前に設定された担当者に結果が渡されます。

バックアップサービスの機能

バックアップ機能の概要

バックアップの提供タイプ

NAVERクラウドプラットフォームでは、NAVERクラウドプラットフォーム内で提供されるすべてのOSプラットフォームのファイルシステムのバックアップ及び DBMS(mssql, mysql)のオンラインバックアップを提供します。これにより、安全にデータを保護することができるとともに、ファイルシステムはファイル単位からフォルダ単位まで、DBMSはtable単位からDB単位まで復旧が可能です。

区分 サポート現況
Centos
6.3, 6.6 64bit
7.2 64bit
7.3 64bit
ubuntu
16.04 64bit
18.04 64bit
windows
2012 R2 64bit
2016 64bit
mssql 2008std 64bit
2012std 64bit
2014std 64bit
2016std, 2016exp 64bit
mysql 5.7.17 64bit
5.6.34 64bit

バックアップの方式

基本的にバックアップ方式は、フルバックアップと増分バックアップを提供し、2つの方法を組み合わせて、以下のように、効果的なバックアップポリシーを提供します。但し、DBMSの場合、重要性を考慮して、最大1週間単位のバックアップが提供されます。

増分バックアップ
区分 バックアップ方式
ファイルバックアップ 1回限り
1日1回のフルバックアップ
1週間に1回のフルバックアップ
1週間に1回のフルバックアップ及び毎日1回の増分バックアップ
2週間に1回のフルバックアップ
3週間に1回のフルバックアップ
4週間に1回のフルバックアップ
DBMS バックアップ 1回限り
MSSQL 1日に1回のフルバックアップ
MSSQL 1週間に1回 フルバックアップ
MSSQL 1週間に1回 フルバックアップ及び毎日1回の増分バックアップ
MYSQL 1日に1回のフルバックアップ
MYSQL 1週間に1回 フルバックアップ
  • フルバックアップ: バックアップディレクトリのすべてのデータをバックアップ

  • 増分バックアップ: フルバックアップの後、バックアップディレクトリ内の変更されたデータのみをバックアップ

  • 注意 : 増分バックアップ(変更されたデータのみをバックアップ)の場合、DBMSは整合性を確保するが、ファイルについては整合性を保証することができません。

保管サイクル

NAVERクラウドプラットフォームのバックアップサービスを用いて、バックアップされたデータは、少なくとも1週間から最大24週間まで保管することが可能です。サービスの申し込み時に要請した保管サイクルに基づいてデータを保持・管理できるが、途中、保管周期の変更も可能です。但し、保管周期は、バックアップ周期より、少なくとも2倍以上長くしなければなりません。

バックアップサービスを開始

バックアップサービスの申し込み

バックアップサービスを初めてから結果を報告するまでの手順は以下の通りです。

step

1. NAVERクラウドプラットフォームのポータル(https://www.ncloud.com)に接続してログインします。

2. ポータルの クライアントサポート > 資料をクリックして、NAVERクラウドプラットフォームのバックアップサービス申込書とバックアップAgentをダウンロードします。

  • 該当経路はログインしてからアクセスが可能です。

3. ダウンロードしたフォームに、サンプルを参考にして適切に記入します。フォーム作成に関するお問い合わせや、その他のリクエストがある場合は、「お客様のバックアップのお問い合わせ」欄に自由に書き込んでください。

4. ダウンロードしたバックアップAgentは、OSに合ったバージョンをVMにコピーしてインストールします。

VMアクセスのためのポートフォワーディングを設定
  • MCの画面で、バックアップAgentをインストールするサーバを選択して、ポートフォワーディングの設定をクリックします。

  • 外部接続用のポートを設定します。

Windows VMにバックアップAgentのインストール方法
  • ポートフォワーディングで設定された外部接続IPとポート情報を参考にして、リモートデスクトップを用いて、VMサーバにリモート接続します。

  • Windows VMに接続してNAVERクラウドプラットフォームのポータルからダウンロードしたバックアップAgentのインストールファイル(NCP_Backup_Windows.zip)をVM内の c:\tempサブにコピーして解凍すると、NCPの名前で合計5つのファイルが生成されます。

  • 解凍されたフォルダにNCP_Backup_Install.batを実行すると、自動的にインストール及び構成が行われ、インストール完了後、バックアップAgent関連のファイルは自動的に削除されます。(バックアップAgentインストール後にファイルが自動的に削除されるので、必ずインストール場所はC:\Tempで実行を推奨します。)

Linux VMにバックアップAgentのインストール方法
  • Windows / Linux間のコピープログラムを実行した後、ポートフォワーディングで設定された外部接続IPとポート情報を用いて、VMサーバの/tmpサブにバックアップAgentプログラム(NCP_Backup_Linux.tar.gz)をコピーします。(例としてwinscpを利用)

  • ポートフォワーディングで設定された外部接続IPとポート情報を参考にして、リモートアクセスプログラム(ex.putty)を用いて、VMサーバにリモート接続します。

  • Linux VMに接続した後、バックアップAgentプログラムを保存した/tmpフォルダに移動した後、tar xvfz NCP_Backup_Linux.tar.gzを実行して、解凍します。

  • 解凍されたフォルダにNCP_Backup_Install.shファイルを実行すると、自動的にバックアップAgentインストール及び設定が完了され、その他の関連ファイルは自動的に削除されます。(バックアップAgentインストール後にファイルが自動的に削除されるので、必ずインストールは、/tmpフォルダで実行することをお勧めします。)

5. バックアップAgentインストールが完了したら、NAVERクラウドプラットフォームのポータル内のバックアップの商品紹介ページの「ご利用のお問い合わせ」をクリックして、表示されたお問い合わせページからタイトルを「バックアップサービスの申し込み」と記入して作成されたバックアップサービス申込書を添付すると、バックアップ申し込み完了です。

バックアップサービスのレポート

バックアップが申込まれたVMサーバのバックアップは、申し込み周期に合わせてバックアップを実行し、バックアップされたデータは、保管周期に合わせて保持されます。バックアップの実行の結果は、毎日の主な項目と一緒に申請者のメールで共有されて確認が可能です。

復旧サービス

NAVERクラウドプラットフォームバックアップサービス申込書をダウンロードした後、その中で、「復旧サービス」項目をチェックして修復しようとする目的に合わせて書き入れます。バックアップの商品紹介ページの「ご利用のお問い合わせ」をクリックで表示されたお問い合わせページからタイトルを「復旧サービスの申し込み」と記入して作成したファイルをアップロードし、復旧を申込むことができます。これにより、業務時間を基準に3時間以内に、申込まれた復旧要請がが完了されるが、業務時間後には、翌営業日に完了します。但し、障害による緊急復旧の件は障害問い合わせに申し出れば、より高速処理が可能です。(営業時間は10:00〜19:00であり、祝日は除きます。)

参考

バックアップS/W

  • Quest Netvault(旧 Dell Netvault)

バックアップS/W通信情報

  • TCP/UDP 20031~21631

バックアッププログラムのインストール先

  • Linux: /usr/Netvault
  • Windows: C:\Program Files (x86)\Quest Software\NetVault Backup

バックアッププログラムのデーモン情報

  • Nvcmgr: デバイス関連のデーモン
  • Nvnmgr: ネットワーク関連のデーモン
  • Nvstatsmngr: 状態関連のデーモン
  • Nvpmgr: バックアッププロセスデーモン
  • Nvfs: バックアップの実行デーモン(バックアップの実行時のみ発生)

バックアップデーモンの開始・終了

/usr/Netvault/etc/startup.sh start
/usr/Netvault/etc/startup.sh stop

関連情報のショートカット

下のガイドで関連情報を確認することができます。

に対する検索結果は~件です。 ""

    に対する検索結果がありません。 ""

    処理中...