In order to provide detailed descriptions of the various NAVER CLOUD PLATFORM services, and to facilitate use of various APIs, we offer [Manual] and [API reference] separately.

Go to Object Storage API Reference >>
Go to Object Storage User Guide >>

共通ヘッダー

共通リクエストヘッダー

次の表は、NAVERクラウドプラットフォームObject Storageでサポートする共通のリクエストヘッダーを説明します。

NAVERクラウドプラットフォームObject Storageは、次の表に記載されていない共通ヘッダは、リクエストが送信されたとしても無視します。

但し、リクエストの中の一部は、この文書で定義されているように、他のヘッダーをサポートすることができます。 認証ヘッダーの生成に対する詳細については、「認証管理」ページで確認できます。

ヘッダー 説明
Authorization 必須(AWS Signature Version 4)
Host 必須
x-amz-date 必須。Dateで指定されることがあります。
x-amz-content-sha256 必須。但し、オブジェクトのアップロードの際、本文にリクエストの情報が含まれた場合のみに該当されます。
Content-Length 必須。但し、オブジェクトのアップロード時に対応します。チャンクエンコーディング(chunked encoding)がサポートされます。
Content-MD5 転送中のリクエストが本文の128ビットのMD5ハッシュ値
Expect 100-continueの場合、リクエスト本文の転送前に、ヘッダが承認されるまで待機します。

共通レスポンスヘッダー

以下の表は共通レスポンスヘッダーについて説明します。

ヘッダー 説明
Content-Length リクエスト本文の長さ(単位:バイト)
Connection コネクトの有無
Date リクエストメッセージのタイムスタンプ
ETag リクエストメッセージのMD5ハッシュ値
x-amz-request-id リクエストの際に生成された固有の識別者

に対する検索結果は~件です。 ""

    に対する検索結果がありません。 ""

    処理中...