料金支払い

料金の支払いは、予め登録しておいた決済手段を通じて自動決済が行われます。

料金のお支払いは、次のような内容で構成されています。


決済手段の登録

会員タイプと居住国に応じて登録できる決済手段の種類が異なります。会員タイプと居住国に応じ登録できる決済手段情報は次のとおりです。


国内に居住する会員の決済手段

国内に居住する会員の決済手段に関する情報は次のとおりです。

  • 個人会員の場合
    • 自動引き落とし:クレジットカード可、口座振替不可
    • 直接振込:仮想口座不可、専用口座不可
  • 事業者会員の場合
    • 自動引き落とし:クレジットカード可、口座振替可
      • 直接振込:仮想口座可、専用口座可

海外に居住する会員の決済手段

海外に居住する会員の決済手段に関する情報は次のとおりです。

  • 個人会員の場合
    • 自動引き落とし:クレジットカード可、口座振替不可
    • 直接振込:仮想口座不可、専用口座不可
  • 事業者会員の場合
    • 自動引き落とし:クレジットカード可、口座振替不可
    • 直接振込:仮想口座不可、専用口座不可

海外居住会員の場合、海外で発行した3D(3-domain) Secureクレジットカードのみ決済手段として登録できます。発行会社で3D SecureをサポートしないDINERS、AMEXのようなカードの場合、決済手段として登録はできません。3D(3-domain) Secureは、VISAカード会社がオンラインカード決済時の詐欺を防止する目的で開発した認証方法で、現在VISA、MASTER、JCBがサポートしています。

参考
海外居住会員の中で認証を行った事業主に限り、口座振替を決済手段として登録できます。口座振替を登録する方法は、NAVERクラウドプラットフォームのサポートセンターまでお問い合わせください。


決済手段の登録及び変更方法

決済手段は、一般的にNAVERクラウドプラットフォームの会員登録の最後の段階で登録しますが、ポータルでも登録でき、登録した決済手段の変更もできます。決済手段を登録、変更する方法は次のとおりです。

参考
決済手段の登録過程で発生するエラーは、Webブラウザの設定と関係がある場合があります。使用するWebブラウザの環境設定で、ActiveXコントロールのインストール、ポップアップウィンドウの使用、訪問したWebサイトのクッキー使用が許可に設定されているか確認してください。

  1. NAVERクラウドプラットフォームポータルにアクセスしてください。
  2. NAVERクラウドプラットフォームポータル画面が表示されたら、右上にあるログインをクリックしてください。
  3. ログイン画面が表示されたら、IDとパスワード入力後に [ログイン] ボタンをクリックしてください。
  4. 中央上にあるマイページメニューを選択してから、[決済管理] メニューを選択してください。
  5. 決済管理画面が表示されたら、[決済手段管理] タブメニューを選択してください。
  6. 決済手段管理画面が表示されたら、[決済手段の登録] ボタンか [決済手段の変更] ボタンをクリックしてください。
  7. <定期決済を登録/変更する>が表示されたら、希望する決済手段を設定して [登録する] ボタンをクリックしてください。


特別な決済手段

一般的な決済手段のほかに、特別な決済手段としてクレジットとコインがあります。コインは、サービスを利用した後に金額を支払うのではなく、サービス利用前に一定金額をチャージして、サービス利用料金の決済時にチャージしておいた金額で支払いたい顧客の場合有効に活用できます。クレジットとコインの定義と取得方法に関する説明は、次のとおりです。

決済手段 定義 取得方法
クレジット 特定期間中に指定されたサービス利用金額を支払うことができるNAVERクラウドプラットフォームのサイバーマネ クレジットは、ユーザーが直接購入することはできず、クーポンやイベント、新規会員登録に対する報酬などの形でNAVERクラウドプラットフォームから無償で提供
コイン チャージ日から3年になる月の末日までの期間中、すべてのサービス利用金額の決済時に使用できるNAVERクラウドプラットフォームの前払いチャージ金 PCでマイページ > 決済管理コイン管理からユーザーが直接チャージして使用


参考
クレジットに関する追加情報と管理は、ポータルのクレジットの利用案内マイページ > 決済管理 > クレジット管理を、コインに関する追加情報と管理はマイページ > 決済管理のコイン管理やマイページ > 利用管理の請求内容の推移を参考にしてください。


料金の自動支払い

決済手段を口座振替に登録した場合、前月のサービス利用料金は当月の10~14日の間に自動引き落としされます。直接振込で登録した場合、ポータルのマイページ > 利用管理 > サービスの利用内容で請求金額を確認してから、指定の料金振込口座に振込を行ってください。請求金額の支払い結果は、マイページ > 利用管理 > 請求内容の推移で確認できます。


料金を今すぐ支払う

サービス利用料金は、基本的に毎月10日から13日の間に定期的に自動決済されます。この期間中に決済できない場合、定期決済期間を除いた毎月3日の12時30分から末日の22時までに利用料金をすぐに支払うことができます。今すぐ支払う場合、定期自動決済で重複決済はされません。

  • 定期自動決済日の前に支払う: 前払いが必要か、前月の未払行金額の処理などの事由

  • 定期自動決済日の後に支払う: 未払金の処理などの事由

参考
今月の未払い料金と前月の未払い料金を合算して支払うことができます。

ポータルで料金を今すぐ支払う方法は次のとおりです。

  1. NAVERクラウドプラットフォームポータルにアクセスしてください。
  2. NAVERクラウドプラットフォームポータル画面が表示されたら、右上にあるログインをクリックしてください。
  3. ログイン画面が表示されたら、IDとパスワード入力後に [ログイン] ボタンをクリックしてください。
  4. 中央上にあるマイページメニューを選択してから、[利用管理] メニューを選択してください。
  5. 利用管理画面が表示されたら、[サービスの利用内容] タブメニューを選択してください。
  6. サービスの利用内容画面が表示されたら、右上にある [今すぐ支払う] ボタンをクリックしてください。

参考
海外居住者の会員が今すぐ支払う場合の決済手段としては、PayPalのみサポートします。


現金領収証の申請

支払った金額に対する現金領収証の自動発行を申請できます。現金領収証の申請後、PG(Payment Gateway)の国税庁申告手続きを行なう必要があるため、1営業日以降に国税庁のホームページで発行の有無を確認できます。ただし、事業主会員の場合は現金領収証ではなく税金計算書で申請され、3営業日以降に前月使用分に対する税金計算書が送信されます。 現金領収証の自動発行を申請する方法は次のとおりです。

  1. NAVERクラウドプラットフォームポータルにアクセスしてください。
  2. NAVERクラウドプラットフォームポータル画面が表示されたら、右上にあるログインをクリックしてください。
  3. ログイン画面が表示されたら、IDとパスワード入力後に [ログイン] ボタンをクリックしてください。
  4. 中央上にあるマイページメニューを選択してから、[利用管理] メニューを選択してください。
  5. 利用管理画面が表示されたら、[サービスの利用内容] タブメニューを選択してください。
  6. サービスの利用内容画面が表示されたら、[現金領収証の自動発行申請] ボタンをクリックしてください。
  7. <現金領収証の自動発行申請>が表示されたら、発行を受ける情報を入力してください。
  8. 現金領収証の所得控除のために本取引情報を国税庁に通知するに同意を選択して、[確認] ボタンをクリックしてください。


未払い料金の処理

請求金額に対する決済手段として直接振込を選択したのに振り込まなかった、またはクレジットカードの有効期限切れや限度額超過、口座の残高不足など様々な理由で定期口座振替日の10~14日の間に正常に料金が支払われない場合、未払いとして処理されます。

当月の未払い金額は、15日から当月末日までに振り込む場合、別途の延滞加算金は発生しません。しかし、未払い金額が繰り越し請求される場合、未収発生分に対して1.5%の延滞加算金が最初の1回課金されます。未払い料金に対する口座振込はいつでもできます。ポータルで今すぐ支払う機能を利用して未払い料金を処理する場合、毎月3日の12時30分から末日の22時までのみできます。

参考
ポータルで未払い料金を今すぐ支払う方法に関しては、料金を今すぐ支払うを参考にしてください。


未払い発生時にはメールとSMSで案内し、継続して追加料金が発生しないように事前に通知した後、サービスの利用停止とリソース返却が行われることがあります。

に対する検索結果は~件です。 ""

    に対する検索結果がありません。 ""

    処理中...