学習

NAVERクラウドプラットフォームの膨大なサービスとソリューションは、顧客のニーズを満たす経済的かつ効率的なシステム構築に最適化しています。誰もが簡単かつスピーディーにクラウドサービスの利用方法を習得できる理由は、NAVERクラウドプラットフォームで提供する様々な教育コンテンツが体系的に設けられているからです。初めてクラウドを使用するユーザーから、様々なサービスの組み合わせのモデリングを考慮しているヘビーユーザーまで、レベル別の教育コンテンツを用意しています。それだけでなく、非対面時代にマッチした非対面学習環境を提供し、いつどこでもクラウドサービスについて学習できます。
学習は次のような内容で構成されています。


教育コンテンツ

NAVERクラウドプラットフォームのオープン教育と公認教育コースを行い、NAVERクラウドプラットフォームの技術や知識を向上させることができます。NAVERクラウドプラットフォームが提供する様々な教育コンテンツは次のとおりです。

  • NAVERクラウドプラットフォームの教育コースは、Starter Course、Intermediate Course、Professional Courseで構成されています。各コースに関する詳しい説明は、ポータルの教育コースページを参考にしてください。
  • 各コース別のオフライン教育に関する案内を確認して参加申請を行う場合、ポータルの教育及びイベントスケジュールページを参考にしてください。
  • 非対面教育コンテンツに参加するには、ポータルのオンライン教育受講ページを参考にしてください。
  • NAVERクラウドプラットフォームが運用する専門公認トレーニング申込履歴は、ポータルの公認トレーニング申込履歴ページを参考にしてください。
  • クラウドサービス関連の最新ニュースや業界の動向に関する情報を確認するには、ポータルのトレンドまたは公式ブログを参考にしてください。

注意
申請した公認教育は、教育開始の1週間前まで100%払い戻しキャンセルでき、期間が過ぎると払い戻しはできなくなるため注意してください。


資格証

NAVERクラウドプラットフォームに関する技術理解度を深めるための技術資格証制度を実施しています。NAVERクラウドプラットフォーム基盤の技術資格証は、NAVERクラウドプラットフォームCertified Associate、NAVERクラウドプラットフォームCertified Professional、NAVERクラウドプラットフォームCertified Expertの3段階で構成されています。NAVERクラウドプラットフォームの技術資格証はレベル別に試験科目が異なり、試験は筆記または筆記と実技で行われます。

  • 各段階に関する詳しい説明は、ポータルの技術資格証ページを参考にしてください。
  • 資格証試験の申込み及び申込み履歴の変更と確認、試験結果の確認は、ポータルの 技術認定資格の受験履歴ページを参考にしてください。

注意
申請した技術資格証試験は、試験開始の1週間前まで100%払い戻しキャンセルでき、期間が過ぎると払い戻しはできなくなるため注意してください。

に対する検索結果は~件です。 ""

    に対する検索結果がありません。 ""

    処理中...