当該コンテンツは、ローカリゼーションサービスを準備しております。早急にローカライズサービスをご提供できるよう、努めております。

Node pool ガイド

概要

ノードプールは、同一のサーバ性能を持つノードの集合です。

基本的に、クラスタには 1 つの基本ノードプールが指定されており、最小 1 つのノード数を持つノードプールを追加できます。

ノードプールの生成修正削除方法については、リンクを参照してください。

特定ノードプールへのサービス配布

各ノードには、ノードが属するプールに関する情報がノードラベル ncloud.com/nks-nodepool: {ノードフル名} として追加されます。 追加されたノードは、ノード照会時に --show-labels オプションを利用して確認できます。

$ kubectl --kubeconfig $KUBE_CONFIG get nodes --show-labels
NAME                  STATUS   ROLES    AGE     VERSION   LABELS
nks-pool-xxxx-w-6qm   Ready    <none>   1h0m   v1.16.6   ... ncloud.com/nks-nodepool=default-pool ...

ノードラベルを利用すると、Podの配置をより効率的に行うことができます。

例えば、一つのクラスターにおけるPodの用途に応じて、

通常のスペックのノードプールに配置されるようにするか、または高スペックのノードプールに配置されるように指定することができます。

# Pod manifest

...
    spec:
      nodeSelector:
        ncloud.com/nks-nodepool: default-pool
...

詳しい方法については、 Kubernetes NodeSelector 文書を参照してください。

Autoscaling 適用

各ノードフル単位で Cluster Autoscaler 設定が可能です。該当機能についてはリンクをご参照ください。

に対する検索結果は~件です。 ""

    に対する検索結果がありません。 ""

    処理中...