目次

同期化の使用

WORKBOXアプリケーションのインストール

  • WORKBOXウェブページの左下のWORKBOXをダウンロードボタンをクリックしてインストールプログラムをダウンロードします。

  • プログラムをインストールした後、デスクトップ画面のWORKBOXアプリケーションを実行します。

同期化の開始

  • アプリケーションにログインした後、右上の環境設定をクリック - 上段のタブの中で同期化タブをクリックします。

WORKBOXで同期化するフォルダを選択

  • 自分のフォルダと同期化するWORKBOXのフォルダを選択するためにフォルダを選択ボタンをクリックします。

  • フォルダ選択のポップアップウィンドウが現れたら、該当のフォルダを選択してから下段の確認ボタンをクリックします。

WORKBOXと同期化する自分のフォルダの位置を選択

  • WORKBOXと同期化するフォルダを選択するために位置を選択ボタンを押してフォルダを選択します。

  • フォルダを選択した後、下段の確認ボタンをクリックします。

同期化の一時中止

  • 同期化を一時的に中止したい場合、環境設定-同期化-同期化設定メニューに入ります。

  • 同期化を一時中止ボタンをクリックした後、下段の保存ボタンを押します。

同期化の解除

  • それ以上同期化を希望しない場合、環境設定-同期化-同期化のアカウントメニューに入ります。

  • 同期化解除のポップアップウィンドウが現れたら、確認ボタンを押してWORKBOXとの同期化を解除します。

ユーザーのパソコンからWORKBOXとの同期化を希望する場合

  • ユーザーのパソコンで同期化したいフォルダ/ファイルを選択した後、マウスの右ボタンをクリックします。

  • WORKBOXフォルダへエクスポートボタンをクリックします。

  • ポップアップウィンドウが現れたら、ユーザーのパソコンの中のフォルダ/ファイルを送りたいWORKBOXフォルダを選択します。

  • WORKBOXウェブページで結果を確認できます。

ユーザーのパソコンから同期化されたフォルダをウェブで確認したい場合

  • ユーザーのパソコンでWORKBOXと同期化されたフォルダ/ファイルを選択した後、マウスの右ボタンをクリックします。

  • WORKBOXウェブで見るをクリックします。

  • WORKBOXのウェブページが表示され、選択したフォルダ/ファイルをウェブページで見ることができます。

に対する検索結果は~件です。 ""

    に対する検索結果がありません。 ""

    処理中...