使用前に

Q. WORKPLACEの使用案内メールを受け取りました。

  • シンプルなプロセスで業務効率を高めてくれるWORKPLACEのユーザーになられたことを歓迎いたします。WORKPLACEのユーザー追加方法は管理者が社員情報で収集した個人メールに使用案内メールを送信する方式です。ユーザーは’メール認証’ボタンをクリックして’パスワードを設定’後すぐ使うことができます。

Q. モバイルからWORKPLACEを利用できますか?

  • 不在日程、費用計画の申込み、費用精算の申込み、自分と同僚の休暇を確認するなど全てのユーザー機能はパソコンとモバイルで同じく使用できます。但し、管理/費用メニューはモバイルで機能が制限されます。

紹介

WORKPLACE [g]は多様な地域の構成員が簡単に文書を作成して共有できるようにするワークフローが強化されたサービスです。

不在日程と費用精算の申込みをシンプルなワークフローで登録し、同僚と自由に意見を共有でき、個々人のReport Lineを設定できるため、会社の組織構造に沿って自動決裁ラインを利用できます。 よりシンプルに自然とコミュニケーションしながら働けるよう後押しするWORKPLACEを試してみてください。

ユーザーの選択言語

ユーザーのシステム言語の設定及びブラウザ設定によって最初の言語が設定されます。

画面の紹介

① ロゴ領域:クリックするとWORKPLACEのホーム画面である’マイスペース’に移動します。設定で会社のロゴを挿入します。

② 社員検索:組織図と社員情報を検索します。

③ サービス上段のメニューボタン:管理者権限を有するユーザーには勤務/費用/管理メニューが表示されます。

④ FAQ、WORKPLACEのお知らせ内容を確認でき、お問い合わせにお問い合わせ事項を登録すると社内管理者が回答を提供します。

⑤ ユーザー情報及び環境の設定:自分の情報またはパスワードを変更してWORKPLACE使用環境を設定します。

⑥ 説明書へショートカット:WORKPLACE使用中に分からない部分があればクリックして当該画面に関する使用説明を参照します。

⑦ コンテンツ領域:ユーザーを中心とした関連情報は’マイスペース’に、社内情報は’最新共有お知らせ’で確認できます。下にそれぞれのコンテンツに関する詳しい説明があります。

⑧ コンテンツ選択ボタン: ⑦ コンテンツ領域にみえる画面を選択します。ログインの際に’マイスペース’コンテンツが選択されます。

⑨ 文書の作成: ワークフロー文書を作成する際は、作成する文書の書式を選択します。ワークフロー文書の作成方法はWORKPLACEを使用する > ワークフロー文書の作成ガイドをご参照ください。

⑩ 文書をみる: 文書の処理状態によって3つの文書箱で区別されます。 より詳しくみる

区別 説明
全体 自分が作成者である、または処理者、または共有対象である全ての文書を確認します。’マイ文書を集める’機能を提供します。
進行中 自分が作成者、または処理者である文書のなかで処理進行中の文書を確認します。
完了 自分が作成者、または処理者である文書のなかで処理が完了した文書を確認します。

⑪ 勤務管理: 自分の不在日程の申込み内訳と同僚の不在申込みの現況を照会し, 出勤/退勤の現況及び勤務の現況を照会できます。管理者の設定によって 不在の現況 メニューが表示され、会社で’勤務’サービスを使用すると 出退勤の現況/勤務現況 メニューが表示されます。

⑫ 費用管理:マイ費用計画の現況、費用精算の現況、予算の現況、法人カード使用内訳を確認できます。費用管理者の設定に沿って費用計画の現況、予算の現況、法人カード使用内訳は権限によって提供されます。

WORKPLACE へアクセス

Step 1. WORKPLACE に登録する

  • WORKPLACE使用案内メールの[メール認証]をクリックしてWORKPLACEへ移動します。
  • パスワードを設定してログインします。

Step 2. WORKPLACEへアクセスする (https://会社ID.ncpworkplace.com)

  • 会社のWORKPLACE URLはhttps://<span/>会社ID.ncpworkplace.comです。
  • WORKPLACE URLはWORKPLACEのお申込み完了通知メールまたはWORKPLACE 使用案内メールで確認できます。
  • 会社WORKPLACE URLの確認が難しい場合は https://www.ncpworkplace.com/へアクセスしてログインします。

Step 3. WORKPLACEモバイルアプリを設置する

'私のスペース'の紹介

私のスペースは WORKPLACE アクセスの際に表示される最初の画面で、ワークフローの進行状況、精算・未清算件数などユーザーが確認すべき重要な情報をまとめて迅速に確認できるように構成されています。WORKPLACEホーム画面である’マイスペース’で確認できる情報をご説明します。

私のスペース: '私のスペース'へ移動します。

処理する文書: 自分が '処理すべき文書'が表示されます。文書をクリックすると当該ワークフロー文書へ移動します。

私の不在日程 カード領域:自分の不在日程の使用日数及び一番最近の不在内訳が表示されます。予定された不在日程の場合は不在日程領域で委任者と不在メール設定を変更できます。クリックすると自分の不在日程の使用合計日数及び不在申込み内訳ページへ移動します。

出退勤 カード領域:会社が設定したユーザー別勤務方式によって出退勤(ON/OFF)ボタンが表示されます。ON/OFFの記録はユーザー別勤務方式によって勤労時間で算定されて勤務現況に反映されます。ユーザー別勤務方式による出退勤領域に関する詳しい説明は勤務管理をご参照ください。 日付:会社基準の日付と曜日が表示されます。会社のタイムゾーン情報と他のタイムゾーンを使用するユーザーは会社のタイムゾーン情報が一緒に表示されます。

今月の精算内訳 カード領域:自分の費用精算申込み件数が表示されます。クリックすると’費用精算の現況’ページへ移動します。

法人カード未精算の内訳 カード領域:カード会社と連動された法人カードを持っていて当該カードで精算する内訳がある場合、精算する件数が表示されます。費用管理者から連動されたカード会社の法人カードが与えられたユーザーに表示される領域です。

費用計画未精算の内訳 カード領域:ユーザーが申込んだ費用計画の中、未精算の件がある場合、精算する件数が表示されます。費用管理者が費用計画を’使用’に設定した際に表示される領域です。

今週の通知内訳 領域:今週の通知内訳がある場合、通知件数が表示され、クリックすると通知内訳画面に移動します。

すぐ作成する カード:使用頻度の高い書式を書式分類別に(例:不在日程の年次休暇、出張など)迅速に移動できるようにするクイックボタンです。よく使う書式を書式区分単位で個人化して構成できます。

すぐ作成するの設定 領域: ⑨領域に表示されたカードを設定します。クリックすると設定ポップアップがオープンされます。

  • すぐ作成する領域に表示する項目を選択して確認をクリックします。
  • 順番変更ボタンを押して表示する順番を変更できます。

'最新の共有ニュース'の紹介

'最新共有お知らせ'は自分が作成したり処理した文書と、自分に共有された文書を’最近(今日)’という時点を中心に羅列して情報の適時性を強化した形のボードです。

今この時点で意味のある共有内容を確認して、意見を残してみてください。

最新の共有ニュース: '最新の共有ニュース'へ移動します。

不在日程領域: 不在の開始日が早い順に自分と同僚の不在計画が列挙されます。不在日終了日の次の日にリストから消えます。

費用領域: 本日付けで完了した自分と同僚の費用計画の申込み、費用精算申込みの件が列挙されます。自分が作成したか、または自分が処理者に含まれている件も一緒に羅列されます。

その他: 本日付けで完了した自分と同僚の一般書式及び会社が作成した書式のワークフローの件が列挙されます。自分が作成したか、または自分が処理者に含まれている件も一緒に羅列されます。

費用組織図をみる: 自分が所属した部署員が共有した文書のみ表示されます。

'最新の共有ニュース' の表示基準

カード開始時点~終了時点 優先順位
不在日程 ワークフロー完了日~不在終了日 不在開始日が早い順
費用計画申請 ワークフロー処理の完了日 ワークフロー作成日の最新順
費用精算申請 ワークフロー処理の完了日 ワークフロー作成日の最新順
一般及び会社作成書式 ワークフロー処理の完了日 ワークフロー作成日の最新順

処理者はワークフローの進行中であっても文書を照会できます。

'文書作成'の紹介

WORKPLACEで提供する基本書式または人事(不在日程)、勤務(勤務計画の申込み、勤務結果の申込み)、費用(費用計画の申込み、費用精算の申込み)及び会社が作成した書式を選択できる画面です。カテゴリーは管理者が変更でき、カテゴリーの下位に書式がない場合は表示されません。書式カテゴリーの設定はAdmin >ワークフロー>カテゴリーを設定をご参照ください。画面右側のアイコンをクリックして書式をカードビューとリストビューで閲覧できます。

  • 一般: 会社の同意が必要であったり共有する必要がある業務について使う書式です。(例:教育の申込み、備品の申込み、事業関連)書式を作るを通じた書式とは異なり、区別を入れて活用できます。
  • 不在日程: 年次休暇、出張、病気休暇、在宅勤務など全ての不在を処理する書式です。
  • 費用計画の申込み: 使用する経費に関する計画を申込む書式です。参加者に予め支出計画を共有できます。
  • 費用精算の申込み: 業務上支出した経費を申込む書式です。法人カード、個人カード、現金など多様な証明資料で使用した費用を精算できます。カード会社と連動した場合、承認されたカードの内訳で迅速に精算できます。費用計画が作成されたら処理された計画文書情報を基に精算の申込みをすることができます。
  • 勤務計画の申込み: 休日、休務日に勤務する計画があったり、勤労日に時間外勤務をする必要のある場合、予め勤務計画の申込み書式で勤務計画を登録します。勤務計画を登録していない日付で時間外勤務の結果を申込むことはできません。
  • 勤務結果の申込み: 出退勤記録の変更を申込んだり、勤労日に延長勤務、または休日に勤務した場合、時間外勤務を労働時間として認めてもらうための書式です。処理者が’同意’する前でも文書を保存すると勤務の現況に反映され。’拒否’すると反映内訳が取り消されます。

'通知'の紹介

通知の内訳を確認できます。ワークフロー進行の現況が時間順で羅列され、ワークフロー進行の流れを確認できます。通知は次のような場合に生成されます。

  • 自分が作成したワークフローに誰かが共有意見を作成した時

  • 自分が共有意見を作成した文書に誰かが共有意見を作成した時

  • 自分が作成したワークフロー、または自分が処理者に含まれたワークフローが完了(同意/拒否/取り消し)された時

  • 誰かが一部共有の形で自分に文書を共有した時

自分の情報の修正及び環境設定

自分の情報またはパスワードを変更して、WORKPLACEの使用環境を設定する方法をご説明します。

自分の情報の修正

  • 自分の情報の中、名前、業務メールは変更できません。部署、Reports to、職級、職責、携帯電話、会社の電話番号は会社管理者の設定によって見えないことのある項目です。
  • 名前は’本名’を代表名として表記し、社員情報に多国語名が入力されている場合は多国語名も表示されます。
  • ニックネームは同じ名前のユーザーと区別する際に便利です。

パスワードの変更

  • 変更するパスワードを入力してパスワードを変更します。
  • 安全な使用のため、パスワードは3か月に一度変更されることをお勧めします。

環境設定

言語

使用する表示言語を選択します。基本言語はユーザーのブラウザ設定によって提供され、英語、韓国語、日本語、中国語(簡体)、中国語(繁体)の中から選択して使用できます。

時間帯

  • 管理者が設定した時間帯がデフォルトに設定されています。
  • 出張または海外地での勤務の際は自分が位置した場所の時間帯を設定します。

日付の表示方法

日付の表示方式を選択します。

パスワードの初期化

パスワードを失くした場合はパスワードを初期化します。

ログイン画面の パスワードを初期化をクリックします。パスワードの初期化ウィンドウでユーザー名/業務メールアドレスを入力して確認を押すと 自分の情報に登録した個人メールアドレスに認証メールが送信されます。認証メールを開いてパスワードを再設定します。

社員検索

① WORKPLACE 上段の社員検索フィールドに検索する社員名または部署名を入力します。自動完成を提供します。

② 検索結果ポップアップの社員検索フィールドに検索する社員名または部署名を入力します。検索自動完成を提供します。会社の管理者が設定した社員情報項目が提供されます。例えば、内線番号やSNS IDなどを追加でき、職級情報や携帯電話番号が表示されないことがあります。

③ 不在している社員は '不在' タグが表示され、タグをクリックすると不在メッセージを確認できます。

組織図

組織図は部署ツリーと社員ツリーに区別されます。会社管理者が我が会社に適した部署やReports Toの使用可否を設定すると、その設定に沿って組織ツリーの形態が決まります。二つを全て使用するように設定された場合は組織図を二つのタイプで照会できます。

部署ツリー

社員検索ウィンドウで部署名を検索したり、社員検索結果画面の最初の画面である’社員リスト’で特定社員の部署を選択した際にすぐ確認できます。

① 検索結果ウィンドウの左側領域に会社の部署ツリーが表示され、検索された部署名を確認できます。

② 部署ツリーで部署名をクリックすると右側に部署の長と部署員の情報がカード形式で表示されます。

③ 部署全体の社員数と部署を兼職する社員数が表示されます。

④ 部署とReports Toを全て使用する場合、組織図を二つのタイプで照会でき、右側ボタンで移動できます。

社員ツリー

社員ツリーは検索結果画面の最初の画面である’社員リスト’で特定社員のReports Toを選択した際に確認できます。選択したこの社員を中心に上と下のDirect Report関係を確認できます。

① クリックされた社員の情報がツリーの真ん中に表示されます。

② 上はこの社員のManager, 下はこの社員にReportする社員です。

③ 社員情報カードの数字はこの社員にReportする人数を表示し、数字をクリックすると当該社員を中心にDirect Report 関係をみることができます。

④ 部署とReports Toを全て使用する場合、組織図を二つのタイプで照会でき、右側ボタンで移動できます。

説明書へショートカット

WORKPLACE ユーザー画面右上の '?' アイコンをクリックすると説明書の当該画面に関する説明が右側領域に開かれます。文書作成、ワークフロー処理、最新共有お知らせに関する書き込み登録などユーザーの全ての機能をガイドから確認できます。分からない事項があればページから '?' アイコンをクリックしてみてください。

FAQ、お問い合わせ、WORKPLACE [g] のお知らせ

FAQ

NAVERクラウドプラットフォームホームページの FAQ メニューへ移動します。

お問い合わせ

WORKPLACE利用中のご不明な点については、「お問い合わせ」をご利用いただけます。 クリックするとNAVER CLOUD PETFORMの顧客サポートの問い合わせにつながります。

WORKPLACE [g]のお知らせ

会社が購入したWORKPLACE のサービス名が表示されています。WORKPLACEの改善事項やbug fix 事項を確認できます。

参考事項

WORKPLACEのお勧め使用環境

  • 20年以上韓国国内のウェブサービスを率いてきたNAVERの技術力で集約されたWORKPLACEは多様なウェブ、モバイルに最適化された使用環境を提供します。
PC Mobile
OS Windows
Mac
Android 5.0 以上
iOS 9.0以上
Windows Explorer 10 以上
Chrome 25 以上
Firefox 20以上
Chrome 25以上
Mac Chrome 25以上
Safari 6.0 以上
Firefox 20 以上
Safari 6.0以上
  • グローバルネットワークサポートで海外のどこでもデータローディングスピードを最適に維持するのが WORKPLACEが持つ一つの強みです。

ログイン状態の維持

WORKPLACEのユーザーログイン情報はパソコンで24時間、モバイル機器で30日間維持されます。

もしWORKPLACE のログイン状態が維持されない場合は次の段階に沿って試してみてください。

  • ブラウザクッキーが使用設定になっているか確認します。一部のウイルスワクチンや関連ソフトウェアによってクッキーが削除されていることがあります。
  • クッキーが使用設定されている場合、ブラウザのキャッシュを削除します。
  • WORKPLACEにアクセスしてブラウザにログインパスワードを保存します。
  • 同じブラウザを使ってWORKPLACEにアクセスします。
  • パスワードを変更すると現在アクセスしたブラウザの認証セッションを除いた全てのセッションが自動ログアウトされます。

関連情報へショートカット

以下のガイドで関連情報を確認できます。

に対する検索結果は~件です。 ""

    に対する検索結果がありません。 ""

    処理中...