費用サービスを調べる

画面の紹介

コンテンツ選択: ② コンテンツエリアに表示するコンテンツを選択します。

コンテンツエリア: 費用に関する要約情報はダッシュボード、費用メニューのすべてのログ内訳はTimeline、費用情報の設定についての案内はGetting Startedからご確認できます。

費用サービスメニューの紹介

メニュー名 説明
承認内訳の照会 カード会社との連動によりScrapingされたカードの承認内訳を照会します。前日の承認内訳が1日単位でインポートして確認できます。もっと見る
買入内訳の照会 カード会社との連動によりScrapingされたカードの 買入内訳を照会します。前日の買入内訳が1日単位でインポートして確認できます。もっと見る
請求内訳の照会 カード会社との連動によりScrapingされたカードの請求内訳を照会します。次の決済日に請求されるカードの利用内訳を1日単位でインポートして確認できるようにします。もっと見る
連動エラー状況 カード会社の連動ソリューションと連動する際に発生したエラーの内訳を照会します。もっと見る
予算一括割当基準の管理 1年間の予算科目別に費用予算金額を割り当てるための基準を管理します。もっと見る
費用予算の編成および割当 部署別、個人別の費用予算を編成して割り当てられた予算を管理します。もっと見る
費用予算の変更 部署間の予算転用が必要であるか予算の過不足が発生した際は、予算金額あるいは月別の割当金額を変更することができます。もっと見る
計画状況照会 費用計画の申込書式で作成された費用計画ドキュメントのうちワークフローが完了したドキュメントを照会します。もっと見る
精算状況照会 費用精算の申込書式で作成されたすべての費用精算の内訳を照会します。もっと見る
監査項目の管理 WORKPLACEが提供した監査項目のテンプレートに基づいて費用項目についての監査基準を設定します。もっと見る
違反および釈明の管理 法人カードの同一使用先での使用件、休日使用の件、深夜時間の使用件、勤務外地域での使用件、同一時間の重複使用の件、不適切な費用執行の件、二重費用精算申込が疑われる件について費用精算の申込者が作成した釈明の内容が照会できます。もっと見る
同一使用先の重複使用 費用精算済みの件から同一使用先で重複して使用した件を確認し、費用精算の申込者に釈明を要請することができます。もっと見る
休日使用 費用精算済みの件から会社が設定した休日に使用した件について釈明を要請することができます。もっと見る
深夜時間使用 費用精算完了の件から会社が設定した深夜時間に使用した件について費用精算の申込者に釈明を要請することができます。もっと見る
勤務外地域での使用 費用精算済みの件で勤務地域から離れた位置で使用された件について費用精算の申込者に釈明を要請することができます。もっと見る
個人別使用 個人別費用精算の現状を照会します。もっと見る
同一時間の重複使用 費用精算済みの件から同一時間帯に重複承認された件について費用の申込者に釈明を要請することができます。もっと見る
不適切な費用執行 費用精算済みの件から会社が設定した監査基準を違反しているが、ワークフローを引き続き実施できた件について費用精算の申込者に釈明を要請することができます。もっと見る
二重費用精算申込疑い 費用精算済みの件から二重で精算されたことが疑わしい件について費用精算の申込者に釈明を要請することができます。もっと見る
環境設定の管理 費用使用時に基準となる決算区分、精算可能期間、予算の使用可否、カード会社の連動可否、深夜時間などを設定することができます。もっと見る
予算科目のコード管理 予算科目を設定して予算の繰越可否を管理します。もっと見る
費用項目のコード管理 費用項目を管理して各費用項目別の参加者および請託禁止法の対象を設定します。 もっと見る
カードの管理 会社で使っている法人カードの連動情報を管理します。もっと見る
権限管理 費用管理者が権限を付与するか削除します。もっと見る
お問い合わせの管理 お問い合わせの管理は社内管理者と顧客センターの速やかな協業により迅速で正確な情報を提供します。もっと見る

ガイドエリア:

WORKPLACE管理者画面の右上にある「?」アイコンを押すとマニュアルの該当画面についての説明が右のエリアに開きます。承認内訳の照会、精算現状の照会、カード情報の管理など「費用」の管理機能をガイドで確認することができます。気になる内容があるページで「?」アイコンをクリックしてください。

Getting Started

Getting Startedは、会社の費用管理者に費用情報設定の案内を提供します。

  • 費用管理者が「費用」メニューに初めてアクセスするとGetting Started画面が開き、それぞれの設定項目が閉じられたカードの形で表示されます。
  • カードをクリックすると基本反映内容が表示され、もう一度クリックするとそのメニューに移動します。設定された内容の要約情報はGetting Started画面に開かれたカードの形で表示されます。

カードエリア:

  • 費用環境を設定してください:わが社の費用管理の環境を設定します。決算区分、精算可能期間、カード会社との連動可否、深夜時間登録を設定します。
  • 法人カードを登録してください:わが社の法人カードを登録して管理します。
  • 予算科目を管理してください:予算科目を設定して予算の繰越可否を管理します。
  • 費用項目を管理してください:費用精算の申込時に費用項目のコードを管理します。参加者、請託禁止法の対象可否を費用項目別に設定することができます。
  • 予算を編成して割当ててください:部署あるいは個人に費用予算を編成し、割り当てられた予算を管理することができます。
  • 費用についての監査項目を設定してください:WORKPLACEが提供した監査項目のテンプレートに基づいて費用項目別に会社の監査基準を設定することができます。
  • 権限を管理してください:メニュー別に権限を追加して付与します。

ダッシュボード

費用全般の要約情報を提供します。情報はカードタイプで構成され、該当内容をクリックすると関連画面に移動します。権限によりカードの構成項目が変わります。

  • 今月の予算:当月に部署あるいは個人に編成された予算割当の総額と精算執行の総額を表示します。
  • 今月の精算:費用精算の申込により決裁処理が完了した経費使用の総件数と金額を表示します。
  • 本日のカード承認内訳:カード会社との連動機能を使用する場合、カード会社からもらったカード承認内訳を件数と金額で表示します。カード承認内訳は1日単位でインポートし、韓国時間基準の深夜に前日の承認内訳をインポートします。
  • カードの連動エラー:当日の連動エラーがある場合はエラーの件数が表示されます。
  • 違反および釈明の管理:レポートメニューから管理者が釈明を要請した件数と釈明が完了した件数が確認できます。
  • 同一使用先での重複使用:費用精算の申込が完了した件から同一使用先で重複使用した現状を表示します。
  • 休日使用:費用精算の申込完了件からカード会社から休日に使用した件と判断された現状を表示します。
  • 深夜時間の使用:費用精算の申込完了件から設定 > 環境設定の管理で設定された深夜時間にカード会社用が承認された現状を表示します。
  • 勤務外地域での使用:費用精算の申込が完了した件のうち、会社の一からカードの使用先までの距離に基づいて会社が許した距離を離れて使用された現状を表示します。
  • 個人別使用:費用精算の申込完了件から個人別に検索して使用現状を検索することができます。
  • 同一時間の重複:費用精算の申込完了件のうち、カード会社から同一時間に数回重複使用して判断された現状を表示します。
  • 不適切な費用の執行:費用精算完了の件から会社が設定した監査基準を違反して違反メッセージが立ち上がった件の現状を表示します。
  • 二重費用精算の申込の疑い:費用精算完了の件から使用日、使用金額が同じで二重費用精算と疑われる現状を表示します。

Timeline

費用サービスからこの1か月間、最大100件の使用内訳が最新順で表示されます。関連リンクから関連メニューへと速やかに移動および確認できます。

に対する検索結果は~件です。 ""

    に対する検索結果がありません。 ""

    処理中...