使用に先立ち

Q. 帰属部署とは何ですか。

  • WORKPLACEでは基本的に利用者が所属している部署を帰属部署をみています。さらに社員に割当てられた予算がある場合は本人を帰属部署とみなすので、帰属部署を検索条件で活用する際は社員名でも検索できます。

精算状況の照会

費用精算の申込書式で作成してからワークフロー処理が完了したすべての費用精算内訳を照会します。

費用精算管理 > 精算状況の照会を選択します。

検索エリアで帰属部署/精算の申込者/精算の申込日/証明種類/費用項目/ドキュメントのタイトルを入力すると希望する結果を速やかに検索することができます。

  • 帰属部署:
    • 費用の申込者が2つ以上の部署に所属しているか個人に付与した予算がある場合、照会する内容に合わせて費用の帰属部署や社員名を入力して照会してください。
    • 費用の申込者の費用帰属部署が明確である場合(所属部署1つ)、該当部署を入力して照会してください。
  • 精算の申込者:費用精算の申込を作成した利用者です。
  • 照明種類:法人(共用)/法人(個人)/法人(デビット)/個人カード/現金のうち決済に使用した方式です。

[ダウンロード]ボタンをクリックして検索結果をエクセルファイルでダウンロードします。

精算ドキュメントの番号をクリックして費用精算の申込ドキュメントを確認することができます。

詳細内容 :費用精算の申込時に入力した精算内訳の詳細です。

計画状況の照会

費用計画の申込書式で作成された費用計画ドキュメントのうちワークフローが完了したドキュメントを照会します。

費用精算管理 > 計画状況の照会を選択します。

検索エリアで帰属部署/作成日/作成者/費用項目/ドキュメントタイトルを入力すると希望する結果を速やかに検索することができます。

  • 帰属部署:
    • 費用計画の申込者が2つ以上の部署に所属しているか個人に付与した予算がある場合、照会する内容に合わせて費用の帰属部署や社員名を入力して照会してください。
    • 費用計画の申込者の費用帰属部署が明確な場合(所属部署が1つ)、該当部署を入力して照会してください。
  • 作成日:費用計画を作成した日付です。当月1日から本日までが基本設定となり、検索区間を変更して照会することができます。
  • 作成者:費用計画申込書の作成者です。
  • 費用項目:費用計画の作成時に選択した費用項目です。
  • ドキュメントタイトル:費用計画ドキュメントのタイトルです。

[ダウンロード]ボタンをクリックして検索結果をエクセルファイルでダウンロードします。

計画ドキュメントの番号をクリックすると費用計画の申込ドキュメントを確認することができます。

に対する検索結果は~件です。 ""

    に対する検索結果がありません。 ""

    処理中...