使用に先立ち

Q. WORKPLACE Developersは誰でも利用できますか。

  • WORKPLACE [g]を利用する顧客会社ならみんなDevelopersがご利用できます。

Q. 会社の全管理者はWORKPLACE Developersにアクセスできますか。

  • Developersにアクセスできる管理者はWORKPLACE [g]申込者で、さらなる開発作業のためにDevelopersメニューにアクセスする必要が担当者がいればNAVERクラウドプラットフォームのSub Accountを発行して管理者を追加することができます。アカウント発行時のアクセスタイプはConsole Accessで、ポリシー名はWORKPLACE [g]管理者(NCP_WORKPLACE_G_MANAGER)で追加してください。詳細についてはSub Accountマニュアルご参照ください。

紹介

WORKPLACE Developersは、WORKPLACEのデータにアクセスして機能を制御したりWORKPLACEとの連動をスムーズにする開発者ツールです。顧客会社が従来利用していた企業情報システムとWORKPLACEを連動することで企業情報が1つのシステムで便利に管理できるようにします。Developersを使って顧客会社のSSOページと連動するか、Legacyの組織および社員情報を連動して管理の二元化を最低限に抑えられます。

利用の手続き

基本設定

DevelopersWORKPLACE [g]のデータにアクセスしてそれが制御できるAPI提供していて、サービスを安全に利用するため顧客会社別にAPI連動キー(CompanyId)を発行しています。API連動キー(CompanyId)の値はAPIを呼び出した利用者が権限をもつ利用者であるかを識別するツールです。

API連動時にWORKPLACE [g] > Developers > 基本設定画面に表示される連動キーを活用してください。

Logout URL

顧客会社のシステムからログアウトした後、WORKPLACEからログアウトする際に利用します。詳細については マニュアルをご参照ください。

利用者定義の社員検索

利用者定義の社員検索は、2つのシステムを1つの検索ウィンドウで社員検索ができるようにする社員統合検索の連動を意味します。

利用者定義の社員検索はSSO連動がまずONに設定される必要があります。

「WORKPLACE [g] > Developers > 利用者定義の社員検索」を選択します。

② Custom URLを入力して適用ボタンを押します。

(Custom URLの例:https://companydomain/search?keyword=#SEARCHTEXT#)

連動によるWORKPLACE画面の変更事項

連動設定を完了するとWORKPLACEの使用環境は以下のように変更されることがあります。

SSO設定時にWORKPLACEの機能制限および画面の変更

  • 「WORKPLACE [g] > 管理 > セキュリティ > パスワードポリシーの管理」メニューが表示されません。

  • 構成員を顧客会社システムと連動させた場合、「WORKPLACE [g] > 構成員 > 社員管理」のステータス変更(一時停止)、招待メールの再送信機能は使用できません。

  • WORKPLACEからログインする際は顧客会社の企業情報システムのログインページを利用します。

利用者定義の社員検索設定時の画面変更

WORKPLACE [g]から社員を検索する際に、顧客会社の企業情報システムの社員検索ページを利用します。

社員連動設定時の画面変更

社員管理

構成員を顧客会社のシステムと連動するとWORKPLACE社員管理の社員追加はできず、検索は社員名と業務メールによる照会のみ可能です。

社員情報を見る

社員情報画面の全データは照会のみできて、社員登録や情報の編集機能は使用できません。社員情報の削除、保存、キャンセルボタンは画面に表示されません。

部署連動設定時の画面変更

基本情報の設定 > 部署

部署を顧客会社のシステムと連動する際、WORKPLACEにおける基本情報の設定画面の使用可否は[はい]の状態で無効化し編集できません。多言語使用時に部署名の多言語入力ウィンドウは利用できず照会のみ可能です。部署の追加、削除、上下順番の変更、保存、キャンセルボタンは画面に表示されません。

部署長管理

WORKPLACEの構成員 > 部署長管理画面から部署長情報は編集できません。追加、削除、保存、キャンセルボタンは画面に表示されません。

職級/職責連動設定時の画面変更

基本情報の設定 > 職級/職責

職級/職責を顧客会社のシステムと連動する際、WORKPLACEの基本情報設定画面における各項目の使用可否は[はい]の状態で無効化して編集できません。多言語使用時に職級/職責名の多言語入力ウィンドウは使用できず、照会のみできます。職級/職責の追加、削除、上下順番の変更、キャンセルボタンは画面に表示されません。

Reports To連動設定時の画面変更

基本情報の設定 > Reports To

Reports Toを顧客会社のシステムと連動する際、WORKPLACEにおける基本情報の設定画面のReports Toの使用可否は[はい]の状態で無効化して編集できません。

Reports Toの管理

WORKPLACEの構成員 > Reports To画面から社員のReports To情報は編集できません。追加、削除、保存、キャンセルボタンは画面に表示されません。

追加情報の連動設定時の画面変更

追加情報を顧客会社のシステムと連動する際、WORKPLACEにおける追加情報の設定画面の使用可否は追加、保存、キャンセルボタンは画面に表示されません。

に対する検索結果は~件です。 ""

    に対する検索結果がありません。 ""

    処理中...