始める前に

Q. WORKPLACE ユーザー登録前に、組織の情報を先に登録しますか?

  • ユーザー登録のための社員情報の入力するには、会社の人事の基準に沿った人事情報(部署、役職、肩書き、社員番号など)を先に入力する必要があります。社員情報の入力のための組織情報および勤怠基準を入力した後、社員情報を入力します。

Q. WORKPLACE 使用案内メール発送にエラーが起こりました。案内メール発送を再送することができますか?

  • メール再送が必要な場合はWORKPLACE メンバー> アカウント管理に移動し、メールボタンをクリックします。

  • 再送後もメールの送信に問題がある場合、WORKPLACE メンバー> 社員管理に移動し、個人メールアドレスと在職情報をもう一度確認してください。在職状態入社予定になると予定された入社予定日にWORKPLACE使用案内メールが社員の個人メールアドレスに送信されます。メール再送の前に送信されたメールは、無効になります。

Q. 既存の社員をWORKPLACEユーザーに一度に登録することができますか?

紹介

WORKPLACEにユーザーを追加して、企業の情報管理の前向きな効果を直接体験してみてください。業務のプロセスは簡単かつ迅速に、企業の情報は逃すことなく徹底に管理されます。社員の人事情報のみ登録することで、自動的に使用案内メールが送信され、簡単にユーザーを追加することができます。

「メンバー」サービスに移動

メンバーサービス担当者は、WORKPLACEログイン後のサービスの上部にメニューを介してメンバーサービスに移動します。

  • 担当者がメンバーサービスに最初の接続の際、Getting Started画面に進入され、設定すべき項目は、閉じられたカードの形で示します。
  • カードをクリックすると、基本的な反映が露出され、もう一度クリックすると、そのメニューに移動します。設定された内容の要約情報は、Getting Started画面に開かれたカードの姿で公開されます。
  • すべてのカードが開かれた後は、ダッシュボードに接続されます。
  • '社員を招待します'カードを押すと、社員管理画面に移動し社員を追加することができます。

ユーザーの追加

Step 1. 組織情報の入力と組織図の作成

Step 2. 社員情報の入力と使用案内メールの送信

社員管理メニューに移動します。

[追加]をクリックします。

③ 社員の基本情報を入力します。社員の個人情報内のすべての必須項目を入力します。

  • 業務メールと個人メールのメールIDは2文字以上、英数字かつ特殊文字そして. - _ ! を許可します。

④ 会社で定義された追加情報がある場合は、追加情報タブをクリックして登録します。追加情報のプロフィール、経歴、その他の情報は「メンバー情報 > 追加情報の設定」で使用可否を「使用」に選んだ場合に表示されます。

[保存]をクリックすると在職状態が在職または休職の場合WORKPLACE使用案内メールがすぐに送信されます。入社予定者は入社予定日に案内メールが送られます。

関連情報に移動

下のガイドで関連情報を確認することができます。

に対する検索結果は~件です。 ""

    に対する検索結果がありません。 ""

    処理中...