経費サービスについて

画面紹介

コンテンツ選択:2コンテンツ領域で見るコンテンツを選択します。

コンテンツ領域:経費に関する要約情報は、ダッシュボード、経費メニューのすべてのログ内訳はTimeline、経費情報設定の案内はGetting Startedで確認できます。

経費サービスのメニュー紹介:

メニュー名 説明
予算一括配分基準管理 1年間の予算科目別に費用の予算金額を配分するための基準を管理します。 さらに表示
経費の予算編成および割り振り 部署別、個人別費用の予算を編成して割り振られた予算を管理します。 さらに表示
経費の予算変更 部署間の予算転用が必要だったり、予算過不足発生時の予算金額あるいは月別の配定金額を変更することができます。 さらに表示
精算状況の照会 費用の精算申請書式で作成されたすべての費用の精算内訳を照会します。 さらに表示
計画状況の照会 費用計画の申請書式で作成された費用計画文書のうち、ワークフローが完了した文書を照会します。 さらに表示
監査項目の管理 WORKPLACEが提供した監査項目テンプレートを基盤に費用項目に対する監査基準を設定します。 さらに表示
違反及び疏明管理 法人カードは使用先使用の件、休日使用の件、深夜時間使用の件、勤務外の地域での使用の件、同一時間に重複使用の件、不適切な費用の執行の件、二重費用の精算申請の疑いに対する費用の精算申請者が作成した疏明の内容を照会することができます。 さらに表示
監査項目違反 費用の精算完了件のうち会社が設定した監査の基準に違反するが、ワークフローを引き続き進めることができた件について、費用の調整の申請者に疏明要請をすることができます。 さらに表示
休日の使用 費用の精算完了件のうち、休日に使用された件を確認することができ、費用の精算申請者に釈明要請をすることができます。 さらに表示
個人別使用 個人別費用の精算の現況を照会します。 さらに表示
二重費用の精算申請疑い 現況費用の精算完了件のうち、二重で精算したことが疑われる件について、費用の調整の申請者に疏明要請をすることができます。 さらに表示
環境設定の管理 費用の使用する際の目安となる決算区分、精算可能期間、予算使用の有無、カード会社連動の有無、深夜時間などを設定することができます。 さらに表示
予算科目コードの管理 予算科目を設定して予算の繰越の有無を管理します。さらに表示
経費科目コードの管理 費用項目を管理して各費用項目別参加者や請託禁止法の対象を設定します。 さらに表示
カード管理 会社で使用している法人カードのscrapingを向けたカード会社の連動情報を管理します。さらに表示
権限管理 費用管理者権限を付与したり削除します。 さらに表示
問い合わせ管理 お問い合わせ管理は社内管理者と顧客センターの早い協業で迅速かつ正確な情報を提供します。 さらに表示

ガイド領域:

WORKPLACE管理者画面の右上の'?'アイコンを押すと、説明書の当該画面に対する説明が右側の領域に広がります。 承認内訳の照会、精算状況の照会、カード情報管理など「経費」の管理機能をガイドで確認することができます。 気になるページで、「?」アイコンをクリックしてください。

Getting Started

Getting Startedは会社の経費管理者に経費情報設定案内を提供します。

  • 経費管理者が「経費」メニューに最初に接続すると、Getting Started画面に進入し、各設定項目が閉じたカードの形式で表示されます。
  • カードをクリックすると基本反映事項が明らかになり、もう一度クリックすると該当メニューに移動します。 設定された内容の要約情報は、Getting Started画面に開いたカードの形式で表示されます。

カード領域:

  • 経費環境を設定してください:当社の経費管理環境を設定します。 決算区分、精算可能期間、予算使用の有無、 Self Check使用有無を設定します。
  • 法人カードを登録してください:当社の法人カードを登録して管理します。
  • 予算科目を管理してください:予算科目を設定し、予算繰越の有無を管理します。
  • 経費科目を管理してください:経費精算申請時に使用する経費科目コード管理します。 出席者の有無を経費科目別に設定することができます。
  • 予算を編成して割り当ててください:部署または個人に経費予算を編成でき、割り当てられた予算を管理できます。
  • 経費に対する監査項目を設定してください:WORK PLACEが提供した監査項目テンプレートを基に、経費科目別について会社の監査基準を設定できます。
  • 権限を管理してください:メニュー別権限を追加して付与します。

ダッシュボード

経費全般の要約情報を提供します。情報はカード形式で構成され、その内容をクリックすると、関連画面に移動します。 権限によってカード項目の構成が異なります。

  • 計画申請:経費計画申請を通じて決裁処理が完了した経費計画の総件数と金額が表示されます。経費計画が「使用しない」になっている場合は表示されません。
  • 精算申請 : 経費精算申請を通じて、決裁処理が完了した経費の使用総件数と金額を示します。
  • 経費科目別精算: 経費精算を申請すると、選択した経費項目別の総精算件数と金額を表示し、精算状態別の金額を分けて表示します。
  • 帰属部署別精算: 経費の帰属部署別の総精算件数と金額を表示します。
  • 個人別精算状況:個人別の精算申請状況を表示します。
  • 不正利用 : 違反事項別の件数を表示します。各件数をクリックすると、該当するSelf Check照会画面に移動します。
  • 違反·疎明管理: レポートメニューで管理者が疎明要請した件数と疎明完了件数を確認できます。
  • 年間経費金額グラフ:年間予算/経費計画/経費精算の状況を示すグラフの領域です。
  • 経費科目別精算推移グラフ: 年間経費項目別の精算状況を示すグラフの領域です。

Timeline

経費サービス内の最近、一ヶ月の間、最大100件の使用内訳が最新順に見えます。 関連リンクを通じて関連メニューに移動·確認することができます。

に対する検索結果は~件です。 ""

    に対する検索結果がありません。 ""

    処理中...