利用する前に

Q. 'NAVER CLOUD PLATFORM 管理者'と'WORKPLACE 管理者'の違いは何ですか?

  • NAVER CLOUD PLATFORM管理者(以下'ネイバークラウドプラットフォーム管理者')はNAVER CLOUD PLATFORMホームページにログインし、WORKPLACE申し込みを行ったユーザーです。WORKPLACE申し込みした直後、ネイバークラウドプラットフォーム管理権限('ネイバークラウドプラットフォーム管理者')とWORKPLACE管理権限('WORKPLACE管理者')を同時に取得したユーザーを'代表WORKPLACE管理者'と総称します。
  • WORKPLACE商品及び料金の管理はNAVER CLOUD PLATFORMコンソールで可能であり、'ネイバークラウドプラットフォーム管理者'のみNAVER CLOUD PLATFORMコンソールに接続できます。'ネイバークラウドプラットフォーム管理者'と'WORKPLACE管理者'の権限の範囲が異なるため、WORKPLACE申し込みを行ったアカウントを変更または削除することはお勧めしません。

Q. 権限を変更したり、権限を持つアカウントの削除ができますか?

  • 管理者は本人に与えられた権限の範囲内での権限を作成したり、付与および解除することができます。
  • '代表WORKPLACE管理者'アカウントの場合は、必ず少なくとも1人の管理者を指定する必要があります。代表WORKPLACE管理者アカウントを削除するには、まず権限を委任する必要があります。

Q. 特定のメニューまたは事業場別管理権限を作成することができますか?

  • WORKPLACEは権限を与える機能を提供します。メニュー別のアクセス権を作成することにより、業務別の管理ができます。会計の場合、事業場ごとの権限を付与することができ、セキュリティ的に有利です。

紹介

すべての管理者の役割を1人が実行することもできますが、管理者を分担すれば、企業の情報の簡潔な管理が可能で、セキュリティにより有利です。WORKPLACEで管理範囲に基づいて7種類の管理者を定義しています。

WORKPLACE管理者の種類と役割

  • ネイバークラウドプラットフォーム管理者

    NAVER CLOUD PLATFORM管理者(以下'ネイバークラウドプラットフォーム管理者')はNAVER CLOUD PLATFORMホームページにログインし、WORKPLACE申し込みを行ったユーザーです。WORKPLACE申し込みした直後、ネイバークラウドプラットフォーム管理権限('ネイバークラウドプラットフォーム管理者')とWORKPLACE管理権限('WORKPLACE管理者')を同時に取得します。WORKPLACE商品及び料金の管理はNAVER CLOUD PLATFORMコンソールで可能であり、'ネイバークラウドプラットフォーム管理者'のみNAVER CLOUD PLATFORMコンソールに接続できます。

  • WORKPLACE管理者

    WORKPLACEの使用環境を企業のニーズに合わせて設定し、ユーザーアカウントを含むサービスの運営を管理します。各機能別の管理者権限を付与または回収する最高権限を持ちます。ネイバークラウドプラットフォーム管理権限とWORKPLACE管理権限を同時に持つ1人のユーザーを'代表WORKPLACE管理者'と定義します。代表WORKPLACE管理権限のアカウントを削除するにはWORKPLACE管理者権限を持つ他のユーザーに代表権を委任する必要があります。

  • 人事/ワークフロー/会計/費用/勤務管理者

    WORKPLACE管理者から権限を与えられたユーザーです。与えられた権限に基づきそれぞれの管理メニューにアクセスができます。管理者は権限を追加して特定のメニューへのアクセス権を他のユーザーに付与することができます。会計管理の場合には事業所ごとの権限の管理が可能で、情報セキュリティに有利です。

人事/勤務/会計/費用/ワークフロー/管理サービスに接続

  • WORKPLACE管理メニューは、マイスペースでのサービスの上部のメニューに含まれています。
  • 管理メニューは、管理者権限を持つユーザーの画面のみに現れます。

権限の管理

権限の範囲

管理者の種類に応じて権限の範囲が異なり、上位管理者の権限は下位管理者の権限を含んでいます。WORKPLACE代表者は一人だけ指定可能であり、その他の管理者は複数の人を指定することができます。各サービスの画面には権限の範囲内のメニューのみ現れます。

権限付与の原則

管理者は権限を他の人に付与または委任することができます。与えられる権限の範囲は、本人が持っている権限より小さいか等しいです。人事、ワークフロー、会計、コスト、勤務 管理者はWORKPLACE管理者が代わりにすることができますが、体系的な情報の管理のために、それぞれの専門の管理者を指定することをお勧めします。

権限付与の方法

WORKPLACEが基本的に提供する権限はWORKPLACE管理者、ワークフロー管理者、人事管理者、会計管理者、費用管理者、勤務管理者があり、削除や詳細アクセス権限を変更することができません。

WORKPLACE管理者は、人事/ワークフロー/会計/コスト/勤務の管理者権限を各担当者に付与し、さらにメニュー別に必要な権限を作成することができます。

WORKPLACE管理者あるいはサービス別の管理者は、各サービス(人事/ワークフロー/会計/費用/勤務)内の[権限の管理]メニューから権限を作成したり、付与することができます。

  • 権限を追加をクリックし、特定のメニューにアクセスの権限を作成することができます。
  • 会計サービスは事業場ごとの権限管理ができます。
  • 代表WORKPLACE管理権限のアカウントを削除するには、WORKPLACE管理者権限を持つ別のアカウントに代表権を委任する必要があります。
  • 基本的に提供する権限は削除できません。
  • 人事/ワークフロー/会計/費用/勤務管理権限の空席が発生した場合、WORKPLACE管理者に通知メールが配信され、新規管理者の指定を誘導します。
  • WORKPLACEをグループ会社の形で利用する場合、権限付与ガイドは、グループ社ガイドを参照してください。

2段階認証

管理者メニューにアクセスの際、データセキュリティと安全性を強化するためにログインをもう一度してアクセスすることができます。

  • 2段階認証周期:認証保持時間は3時間です。

関連情報に移動

下のガイドで関連情報を確認することができます。

に対する検索結果は~件です。 ""

    に対する検索結果がありません。 ""

    処理中...