ご使用にあたって

Q. ダッシュボードが見えません。カードが消えました。

  • コンテンツがない場合は、左側の一番目のメニューに移動します。サービスメニュー、ダッシュボードカードは、権限に基づいて異なるように設定されます。アクセス権が付与されたメニューとカードのみに提供されます。 

Q. タイムライン内のログを削除することができますか?

  • タイムラインには、人事サービスで最近一ヶ月間、最大100件のすべてのログを提供しています。100件を超える場合、古いものから自動的に削除されます。特定のユーザーによる削除はできません。

人事サービスの要約

① コンテンツの選択:②コンテンツ領域で見るコンテンツを選択します。

② コンテンツ領域:人事関連の要約情報はDashboardから、管理メニューのすべてのログ内訳はTimelineから、人事情報の設定についての案内はGetting Startedから確認できます。

③ 人事管理メニュー:不在、年次、慶弔・出張、証明書、人事情報、組織情報で区切られた19個のメニューで構成されています。メニューをクリックすると、該当メニューのガイドに移動します。

メニュー名 説明
不在内訳の照会 不在内訳を照会して、社員が作成した不在申請をキャンセルしたり、管理者が社員の不在申請を作成します。 詳細
不在項目の設定 会社で使用する不在項目を設定します。 詳細
不在状況照会の設定 会社全体、あるいは所属組織の不在現況を照会することができる権限と範囲を設定します 詳細
年次の照会と修正 不在を申請中に使った年次の内訳を照会します。年次日数の修正が可能です。詳細
年次発生基準の管理 設定した年次発生の基準に基づいて勤続年数別に年次日数を算出します。 詳細
年次退職の精算 勤労基準法に基づいて勤務日数に基づいて年次を精算します。 詳細
年次差引の設定 休日と平日の年次差引の有無を設定します。 詳細
慶弔基準の管理 慶弔項目を設定し、関係による休暇日数、慶弔金の基準を管理します。 詳細
慶弔申請の内訳 慶弔申請の内訳の確認とキャンセルすることができます。 詳細
出張基準の管理 出張の詳細項目を設定して、出張先に応じた出張手当の支給基準を管理します。 詳細
出張申請の内訳 出張申請の内訳を確認し、キャンセルすることができます。詳細
証明書発行の内訳 証明書の申請内訳を確認して証明書を発行します。詳細
証明書の管理 証明書のフォームと発行方式を管理します。詳細
社員管理 社員情報を登録、修正、削除します。社員番号を自動で採番する場合、照会用として使用します。詳細
基本情報の設定 部署、役職などのメンバーの基本的な情報を設定します 詳細
追加情報の設定 基本情報のほかに、会社に必要な追加情報を設定します。 詳細
人事発令 採用、役職の変更、職責の変更、部長の変更、雇用形態の変更、部署の移動、兼職、休職、復職、退職などの人事発令を処理し、内訳を確認します。 詳細
休職区分の設定 休職処理に使用する休職項目を設定します。 詳細
社員番号の管理 社員番号の使用の有無を設定し、社員番号リストを確認します。 詳細
組織図 組織図を照会して変更します。時点別に組織情報の照会を提供します。 詳細
権限の管理 人事サービスの管理権限を付与したり、または撤回します。 詳細
データの移管 WORKPLACEを使用する前の他サービスのデータ移管が可能です。 詳細

④ ガイド領域:WORKPLACE人事サービス画面右上の「?」アイコンをクリックすると、マニュアルに該当画面の説明が右側領域に表示されます。組織図の構成、人事発令、社員情報の修正、慶弔基準の設定、社員別に年次の修正などの人事管理のすべての機能をガイドから確認することができます。ご不明な点があれば該当ページから「?」アイコンをクリックしてください。

Getting Started

Getting Startedは、会社の人事管理者に人事情報の設定ガイドを提供します。

  • 人事管理者が[人事]メニューに初めて接続時にGetting Started画面に進入するようになり、設定しなければならない項目は閉じられたカードの形で表示されます。
  • カードをクリックすると、基本的な反映事項が公開され、もう一度クリックすると、該当メニューに移動します。メニューに移動した後に設定された内容は、Getting Started画面にオープンカードの形でまとめて公開されます。
  • すべてのカードがオープンした後、人事メニュー接続時の最初の画面は、ダッシュボードへ接続されます。

カードの領域:

  • 組織図を構成してください:自社の組織を再編成を使用して設定します。
  • 基本的な情報を設定してください:自社の社員情報の基本項目を設定します。
  • 追加情報を設定してください:基本情報項目の他に、追加的に社員の属性として使用する項目を設定します。
  • 年次発生の基準を選択してください:設定した年次発生の基準に基づいて勤続年数別に年次日数を算出します。
  • 勤怠区分を設定してください:会社で使用する不在項目を設定します。
  • 慶弔区分を設定してください:会社で使用する慶弔項目を設定します。
  • 出張の基準を設定してください:出張の詳細項目、出張先に応じた出張手当の支給基準を設定します。
  • 休職区分を設定してください:休職処理に使用する休職項目を設定します。
  • 社員を招待してください:社員情報を登録して招待します。
  • 証明書を管理してください:証明書のフォームと発行方法を管理します。
  • 年次を確認してください:会計の年度基準で発生した社員別に年次日数を照会して、修正が必要な場合は調整します。
  • データの移管:使用していた他サービスの社員情報、退職者の情報、使用年次データの移管が可能です。

ダッシュボード

ダッシュボードは、人事関連の要約情報を提供します。カード形式で構成されて、その内容をクリックすると、詳細内訳ポップアップまたは関連メニュー画面に移動します。コンテンツがない場合は、左側の一番目のメニューに移動します。

カードの領域:各項目別に要約情報を提供しています。権限に応じて、カードの構成は異なります。

  • 今日の不在者:すべてのTIMEOFF申請の件の中で、今日不在状態である件数です。クリックすると、不在内訳の照会メニューに移動します。
  • 今月の出張手当:不在項目が「出張」であり、今月の初日から末日の間に決裁が完了した不在スケジュールの申請について支給された出張手当の合計です。クリックすると、出張申請の内訳メニューに移動します。
  • 今月の慶弔金:不在項目が「慶弔」であり、今月の初日から末日の間に決裁が完了した不在スケジュールの申請について支給された慶弔金の合計です。クリックすると、慶弔申請の内訳メニューに移動します。
  • 証明書発行要請:今月の初日から末日の間に求められた証明書の発行件数です。処理待ちの証明書発行の要請件ある場合は、「リクエスト中」と表示されます。クリック時、証明書発行の管理画面に移動します。
  • 今月の新規採用:入社日を基準に、今月の初日から末日の間に入社した新入社員の人数です。クリック時、社員リストに移動します。
  • 復職予定者:休職発令時に入力した復職予定日が30日以内の社員の人数です。クリック時、30日以内の休職が終了する社員リストのポップアップが作成されます。
  • 予定された人事発令:人事発令後、まだ人事発令日が到来していない件数です。クリック時、人事発令メニューに移動します。
  • 予定された組織改編の反映日:予定された組織の改編情報の反映予定日が表示されます。

月別の社員変動の推移グラフ:最近12ヶ月間の月別に社員数をグラフで表示します。「詳細」をクリックすると組織図のメニューに移動します。

Timeline

人事サービスの内に最大1カ月間、100件までのログが日付順に表示されます。関連リンクを通じて関連メニューに素早く移動し、確認できます。

に対する検索結果は~件です。 ""

    に対する検索結果がありません。 ""

    処理中...