承認内訳の照会

カード会社の連動を通じてスケーティングされたカード承認内訳を照会します。

社内の物品購入など法人カードを使用した場合、カード会社はカードの使用限度と有効カードかどうかを確認した後、取引を承認しますが、これをカード承認といいます。

WORKPLACEのカード承認の内訳Scraping条件は下記3つがすべて満足されなければならず、韓国時間の夜明けにBatchの作業をして前日の承認の内訳まで確認できるようにします。

  • 設定 > 環境設定管理の「カード会社連動有無」が「Y」に設定。
  • カード会社管理の当該カード会社の「カード会社連動の可否」が「Y」に設定。
  • カードの有効期間内及び有効性検査の結果、「正常」の状態。

カード内訳照会 > 承認内訳照会 を選択します。

検索領域に承認日/カード番号を入力すると、希望する結果を素早く検索することができます。

  • 承認日:法人カードの使用が承認された日付です。 当月1日から今日まで基本設定され、検索区間を変更して照会することができます。
  • カード番号:法人カード番号を意味し、4桁を入力すれば、自動的完成機能が適用されます。
  • 使用先:法人カードを使用した加盟店を意味します。
  • 精算状態:承認内訳の精算状態を意味します。
    • 精算:費用精算の申請を完了した件です。
    • 未精算:費用精算の申請をしていない件です。
    • 精算委任:他の社員が使用した内訳に対して、法人カード保有者が実使用社員に精算を委任した件です。
    • 精算除外:法人カード保有者が費用精算申請対象ではないと判断し精算から除外させた件です。
    • 支給:費用精算の申請を完了した後、会計管理で出金伝票を処理した件です。 実際の支給時点と異なる場合があります。
    • 取消:費用精算申請を完了したが、会計管理で費用支給をしないことが決定した場合で、支払いの取消に該当します。 (例:会計処理:伝票逆仕訳)
  • 取消:費用精算申請を完了したが、会計管理で費用支給をしないことが決定した場合で、支払いのキャンセルに該当します。 (例:会計処理:伝票逆仕訳)

[ダウンロード]ボタンをクリックして、照会された内容をエクセルファイルでダウンロードできます。

精算/支給/取消状態の承認内訳は、精算文書番号をクリックして内訳を確認することができます。

購入内訳の照会

カード会社の連動により、スケーティングされたカード購入内訳を照会します。 購入内訳とは、会社が使用したクレジットカードの取引内訳を、カード会社が使用先から買取した内訳を意味します。 外勤、備品決済などの加盟店を通じて物品を購入すれば2~3日以内にカード会社で伝票を購入します。 WORK PLACEでは、韓国時間基準未明にバッチ作業を行い、前日の購入内訳まで確認できるようにします。

カード内訳照会 > 購入内訳照会 を選択します。

検索領域にカード番号/購入日/使用先名/購入状態(全体/正常/キャンセル)を入力すると、希望する結果を素早く検索することができます。

  • カード番号:法人カード番号を意味し、4桁を入力すれば、自動的完成機能が適用されます。
  • 使用先名:法人カードを使用した加盟店を意味します。

[ダウンロード]ボタンをクリックして、照会された内容をエクセルファイルでダウンロードできます。

請求内訳の照会

カード会社の連動を通じてScrapingされたカードの請求内訳を照会します。 事務用品の購入、出張など法人カードの使用後、カード会社は使用者にカード利用代金を請求し、決済日にその金額分だけ決済します。 WORK PLACEでは、毎月の決済予定日に請求されるカード利用内訳をひとまず呼んできて確認できるようにします。

カード内訳の照会 > 請求内訳の照会を選択します。

検索領域にカード番号/使用先名/決済予定日/承認日を入力すると、希望する結果を素早く検索することができます。

  • 決済予定日:カード決済日を意味します。
  • 承認日:法人カードの使用が承認された日付です。 当月1日から今日まで基本設定され、検索区間を変更して照会することができます。
  • カード番号:法人カード番号を意味し、4桁を入力すれば、自動的完成機能が適用されます。
  • カード番号:法人カード番号を意味し、4桁を入力すれば、自動的完成機能が適用されます。

[ダウンロード]ボタンをクリックして、照会された内容をエクセルファイルでダウンロードできます。

連動エラー状況

カード会社のScraping 時に発生したエラーメッセージなどの連動エラー内訳を確認します。 不具合内容の把握が困難な場合は、カスタマーセンターまでお問い合わせください。

カード内訳照会 > 連動エラー状況を選択します。

検索領域に呼び出し日/連動区分/カード番号を入力すると、希望する結果を素早く検索することができます。

[ダウンロード]ボタンをクリックして、照会された内容をエクセルファイルでダウンロードできます。

エラーメッセージは、カード会社ごとに少しずつ異なる形で提供されます。 カード会社のログインエラーやスケーティングの過程でエラーが生じた場合は、以下の方法に従って措置してください。 下記のような措置をした後も、継続的な連動エラーがある場合は、カスタマーセンターまでお問い合わせください。

エラー状況 エラーコード エラーメッセージ 措置方法
ログインエラー 002 利用者番号エラー(18)利用者番号を確認してください。 カード管理に入力した法人カード会社のログインIDとパスワードが正しく入力されているかを確認します。
ログインエラー 002 インターネットバンキングの利用者・アイディやパスワードの誤り(22)利用者・アイディやパスワードを確認してください。 カード管理に入力した法人カード会社のログインIDとパスワードが正しく入力されているかを確認します。
ログインエラー 002 利用者番号または通信の暗証番号間違い(20)アイディやパスワードが正しくありません。 カード管理に入力した法人カード会社のログインIDとパスワードが正しく入力されているかを確認します。
ログインエラー 002 ログインエラーです。 認証情報を確認してください。 カード管理に入力した法人カード会社のログインIDとパスワードが正しく入力されているかを確認します。
Scrapingエラー 999 一時的なミスで首脳が処理されていません。 またご利用ください。 カード会社のホームページの点検·変更があったり、一時的にScrapingされていない場合に表示されるメッセージです。 WORK PLACEが提供する点検お知らせを確認するか、カード情報管理 > カードの有効性スキャンを数分してからもう一度実行してみてください。
Scrapingエラー 999 サービス準備中です。 早いうちに措置します。 ありがとうございます。 カード会社のホームページの点検とリニューアルがあったり、一時的にScrapingができなかったりするメッセージです。 WORK PLACEが提供する点検お知らせを確認するか、カード情報管理 > カードの有効性スキャンを数分してからもう一度実行してみてください。
Scrapingエラー 002 データ確認ミス(92)データ値確認中の間違いが発生しました。 [購入日のエラー] しばらくしてからもう一度お試しください。 BCカードの場合:
会計様式のデザインを変更しなければなりません。 サービスの申請/変更 > 会計ファイル様式変更でデザイン選択可能項目の「チェック売上区分MCCコード」をデザイン選択された項目に追加し、保存ボタンを押します。

に対する検索結果は~件です。 ""

    に対する検索結果がありません。 ""

    処理中...